今回は、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や、大河ドラマ『 鎌倉殿の13人』で主演が決定している人気女優の新垣結衣と、『結婚できない男』『下町ロケット』でおなじみの人気俳優・阿部寛貴重な共演シーン等を振り返っていきたいと思います!

『ドラゴン桜』(2005)

2005年に放送された阿部寛主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS)で、二人はドラマ初共演を果たしました。

『ドラゴン桜』公式HP  ⇨ 『Paravi

阿部寛は主人公で生徒たちの東大合格のために奮闘する弁護士・桜木建二役、新垣結衣は勇介(山下智久)の彼女で一緒に東大志望する・香坂よしの役をそれぞれ演じています。

『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(2011)

 

ドラゴン桜から6年後の2011年に公開された主演映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』(東宝)で、再共演を果たしています

『麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜』HP(東宝)

阿部さんは主人公で警察官の加賀恭一郎役、結衣ちゃんは日本橋の事件の容疑者である八島冬樹(三浦貴大)の恋人・中原香織役を演じていて、前作とは掛け離れた役どころとなりました。

製作報告会見

事件の真相を探る刑事の加賀を演じる阿部と、容疑者の恋人役でシリーズ初参加の新垣は、2005年のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)以来約6年ぶりの再共演。新垣が「私のことを覚えていてくれたのが、嬉しかったです」と話すと、阿部は「本当にすっかり立派に成長されて…、芝居もね、上手になったなって。難しい役どころだったと思うが繊細に表現されていましたね」としみじみ。溝端が「なんだか父親のようですよ」と茶々を入れると、新垣が「前は先生だったんですよね」とフォローしていた。

引用元:ORICON NEWS

阿部とはドラマ「ドラゴン桜」以来、約6年ぶりの共演で「私のことを覚えていらっしゃるか心配だった」(新垣)。一方の阿部は「すっかり成長して……。芝居も上手になったし、演技に繊細さがあって、いい緊張感だった。何だか親の目線になっちゃうな(笑)」と照れくさそうだった。

引用元:映画.com

『製作報告会見』では、『ドラゴン桜』から6年ぶりの共演についての心境など語られています

共演者の溝端淳平君からツッコまれてしまうほど、まるで父親のような目線で、ガッキーの成長した演技力をべた褒めする阿部さんでした!

『インタビュー』(シネマトゥデイ)

Q:お二人は、ドラマ「ドラゴン桜」で教師と先生役で共演されましたが、今回、久々の共演で月日の流れを感じたのではないですか?

阿部:あのドラマからもう6年がたつんですよね。あのときの結衣ちゃんは、まだデビューしたてだったんだよね?

新垣:はい。全国放送のドラマに出演するのは、あれが初めてでした。ただ、あのときは阿部さんときちんと向き合うシーンがほとんどなかったんですよね。今回は、捜査する側とされる側のお芝居で、しっかり戦わせてもらえたことがうれしかったです。

阿部:撮影も、がっつりと目と目を合わせるシーンから始まったしね。そのおかげで、そのあとのシーンがすごくやりやすくなった。

Q:阿部さんの目力は、かなり強烈だったのでは?

新垣:そう、気迫がすごいんです! でも、わたしも最初のシーンで目と目で戦わせていただいたおかげで、阿部さんの気迫に負けることなく、役に没頭することができました。

阿部:今回、結衣ちゃんは、香織を見事に演じていましたよ。恋人役の三浦(貴大)くんと、若くて貧しいカップルの弱さや、がんばっているひたむきさを、しっかりと作り上げていた。いつもは華やかなオーラがあるのに、そのオーラをすっかり消して。

新垣:わたし、普段からオーラなんてないんですよ。メイクをしないと全然ない(笑)。

阿部:いやいや(笑)。演じる役で顔つきまで変わってくるところがすごくいい。6年の月日がたって、本当に素晴らしい女優さんになったと思った。

新垣:ありがとうございます!

引用元:シネマトゥデイ

『ドラゴン桜』では、脇役を演じていた為、阿部さんとの会話シーンがほとんどなかったガッキーでしたが、今回の共演では、目と目を合わせて、しっかりと接した演技ができたようです

『インタビュー』②(ORICON NEWS)

ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系:2005年)での先生と生徒役での共演以来の顔合わせになった今作。新垣は「(前回は)生徒のなかのひとりとしての共演でしたので、私のこと覚えているのかな……?という不安もありました(笑)」と再会を楽しみにしていたことを明かす。阿部とは、今作ではしっかりと対峙して1対1で演じあう間柄となる。「私の6年間の成長を阿部さんはどんなふうに受け止めてくれるんだろうと、楽しみな反面ちょっとドキドキの現場でしたね」。

そんなふたりの最初のシーンは、阿部演じる加賀が、新垣演じる容疑者の恋人に事情聴取をするシリアスで重い場面。阿部はそのシーンの撮影を「逆に緊張感を持って迷いなく臨めました。そういう意味でも良い再会、良いシーンになりました」と振り返る。一方、新垣も「新しい環境で、新しい設定で、新しいことができたこと、それを阿部さんが受け止めてくれたのが嬉しかったです!」と笑顔をみせた。

引用元:ORICON NEWS

阿部は、6年前を思い起こしながら「当時の彼女はまだデビューしたてで、右も左も分からないような女の子だったのが、6年経ってすっかり素敵な女優さんになっていたのは、嬉しい変化ですね。印象的だったのは、監督やスタッフ、キャストなど本当にみんなから愛されていたことです」と自分のことのように嬉しそうに語った。

引用元:ORICON NEWS

ガッキーは、”阿部さんが自分のことを覚えているか“という不安を再会前に抱えていたようですが、ちゃんと覚えていてくれた事に加えて、”『麒麟の翼』制作陣からも愛される素敵な女優さんになっていたことが嬉しい“とコメントしてくれていました。

ここまで言われたら、きっとガッキーも感激していたでしょうね!

『5LDK』(2012.2.2)

TOKIOがMCを務めていたトークバラエティ番組『5LDK』(フジテレビ)に、ガッキーがゲスト出演し、阿部寛から彼女の意外な一面が暴露されています(笑)

『5LDK』公式HP

阿部寛が語る”新垣結衣の意外な素顔”

日本橋の麒麟像をまじまじと見て、「思ったよりも筋肉質」とつぶやいたところが可愛かった
城島:麒麟を見て筋肉質・・?
新垣:(笑)
新垣:日本橋の撮影に行くまで、麒麟の像をしっかり見たことがなくて。
松岡:今まで?
新垣:今まで。で台本に書いてあるので、それで「あっこんな像があるんだ!」と思って、想像してたやつよりも、すごいシュッとしてたんですよ!
国分:(笑)

ガッキーが筋肉フェチなのかはさておき・・(笑)

撮影の面白素顔を紹介してくれた阿部さんには感謝ですね!(笑)

『ドラゴン桜2』に、新垣結衣は出演する!?

現在放送されている続編『ドラゴン桜2』ですが、前作のキャストである長澤まさみ・紗栄子はすでに作中に登場しています。

やっぱり気になるのが、新垣結衣の出演ですよね!

主要キャストであった山下智久の出演も期待されていますが、事務所退社もあり、ほぼ絶望的となったとも考えられます。

なのでテレビ局側は、今作の目玉がこれ以上なくならないように、ガッキーの出演交渉に力を入れているに違いないでしょう

ガッキーが演じた香坂よしのは、無事に東大進学を果たしていますし、今作で理事長役を務める・江口のりことの対話シーンもありました。(※江口のりこは、前作の『ドラゴン桜』でレディース役として出演。)

出演するとすれば、阿部寛・長澤まさみ、あるいは江口のりことのシーンが制作される可能性もありますよね(笑)

とにかく数秒の出演でも良いので、阿部寛・長澤まさみとの再共演が実現することを願っています!

● 新垣結衣×長澤まさみの貴重な共演集

新垣結衣と長澤まさみの貴重な共演集<ドラゴン桜>(『朝ズバッ!』『日本アカデミー賞』など)