今回は、俳優やレゲエ歌手としても活躍する窪塚洋介と、『リッチマン、プアウーマン』や『アンナチュラル』に出演するなど人気俳優となった井浦新(ARATA)貴重な共演シーンを振り返っていきたいと思います。

『ピンポン』(2002)

2002年に公開された窪塚洋介主演映画『ピンポン』(Asmik Ace)で、(初?)共演を果たしています。

『ピンポン』公式HP(Asmik Ace

窪塚洋介は主人公の”ペコ”こと星野裕役、井浦新はペコと幼少期からの友人である”スマイル”こと月本誠役をそれぞれ演じています。

『ジ、エクストリーム、スキヤキ』(2013)

 

2013年に公開された井浦新主演映画『ジ、エクストリーム、スキヤキ』(スールキートス)で、11年ぶりの再共演を果たしました。

新君は洞口役、窪塚君は洞口と絶縁状態だった学生時代の友人・大川役を演じています。

『公開直前大ヒット祈願イベント』

 

公開直前大ヒット祈願イベント』では、新君からピンポンファン歓喜の台詞が発せられています(笑)

というのも、窪塚君が寝坊で会見に遅刻してしまうというアクシデントが起きていたのですが、それに対し新君が「いやいや、ヒーローは遅れてくるものなんで!(笑)」と『ピンポン』の台詞を用いて、最高のフォローをしてくれています。

そして窪塚君が登場した時には「ヒーロー見参!」と、これまた感動しちゃう台詞を発してくれていました。

また窪塚君のトーク時に、新君が常に笑顔なのも印象的でした。本当に大好きなのでしょうね。

『初日舞台挨拶』

 

 

 

お互いの『Instagram』に、2ショット写真を投稿。いいねなどもやりとりも!

お互いの『Instagram』には、2ショット写真が投稿されています。

プライベートで食事に行き、思い出話や将来について語り合うほど仲が良いようです!

また窪塚洋介はフォローNaNですが、新君は窪塚君の『Instagram』をフォローしていて、彼の投稿に”いいね”を押すなどのやりとりも確認できます。

窪塚洋介の息子・窪塚愛流が井浦新と同じ芸能事務所『テンカラット』に所属。

窪塚洋介の息子・愛琉君が、井浦新と同じ芸能事務所『テンカラット』から俳優デビューすることが話題となりました。

『Instagram』では、井浦新・高良健吾・窪塚愛流との記念ショットを載せてくれています。

井浦新がドラマ『あのときキスしておけば』で、愛流君と共演し、親子共演が実現!

松坂桃李主演ドラマ『あのときキスしておけば』(テレビ朝日)で、窪塚洋介の息子・愛流君と共演し、窪塚親子との共演を果たしました。

『あのときキスしておけば』公式HP

井浦新は不慮の事故で唯月巴(麻生久美子)と魂が入れ替わってしまう清掃員・田中マサオ役、窪塚愛流はマサオの息子・田中優太郎を演じています。