今やアイドル界では、最も勢いのある乃木坂46ですが、もともとはAKB48公式ライバルとして結成されました。

現在では、その”ライバル相手すら超えてしまったのではないか”とまで言われるほど、大きな成長を遂げております。

しかしAKBは、神7(乃木坂でいう福神)と呼ばれた主要メンバーが在籍していた頃の人気も凄まじいものでした。

そこで、今ではほぼ実現不可能と言える、乃木坂46とAKB48全盛期(神7メンバーが在籍していた頃)貴重な共演シーンをいくつかご紹介したいとおもいます。

 『火曜曲』

乃木坂46とAKB48がテレビ番組で初めて共演したのは、2012年に放送されていた音楽番組『火曜曲!』(TBS)でした。

『火曜曲』公式HP

当時の乃木坂といえば、2ndsingle『おいでシャンプー』のリリースが決定した頃で、結成してまだ1年目の新人グループでした。

また同日には、指原莉乃がソロデビュー曲『それでも好きだよ』をリリースした為、乃木坂46vs指原莉乃のシングル売上対決が話題となり、それらを元にした『口ゲンカ対決』企画が放送されました。

『有吉AKB共和国』

有吉と小嶋陽菜がMCを務めていた有吉AKB共和国』(TBS)でも、乃木坂46vsAKB48の対決企画が行われました。

『有吉AKB共和国』公式HP

今回は”わんこそば早食い対決”や”アイドルガチンコ相撲”対決など、ファンにはたまらないライバル対決が繰り広げられています。

『AKB48 VS 乃木坂46!アイドル格付け3番勝負』

AmebaTVではバラエティ特番AKB48vs乃木坂46!アイドル格付け3番勝負が放送され、大島優子・倉持明日香・北原里英のAKBチームと、白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理・秋元真夏の乃木坂チームの対決企画が行われました

“サイレントものまね”や”耳あて対決”、”激辛ガマン対決”など、体を張った対決が見られました。

Part②-1はこちらから