『新宿スワン』や『ピースオブケイク』など様々な作品に出演する俳優・綾野剛ですが、彼にはプライベートでも親交のある音楽家がいます。

それはロックバンド・King Gnuや音楽家集団・millennium paradeの中心メンバーである常田大希です。

今回は、そんな二人の貴重な共演シーン等を振り返っていきたいと思います。

綾野剛主演映画『ヤクザと家族 The Family』の主題歌を、常田大希が率いる音楽家集団・millennium paradeが担当。MVに綾野剛が出演。

●『ヤクザと家族』

 

●『FAMILIA』- millennium parade

 

綾野剛主演映画『ヤクザと家族 The Family』の主題歌を常田大希が率いる音楽家集団・millennium paradeが担当し、その主題歌である『FAMILIA』のMVに綾野剛が出演しています

綾野剛主演映画『ホムンクルス』でも、millennium paradeがメインテーマを担当。

 

同じく綾野剛が主演を務める映画『ホムンクルス』の主題歌も、millennium paradeが担当しています。

『綾野剛のInstagram』に、常田大希との写真が投稿される。

綾野剛のInstagram』には、常田大希がたびたび登場しています

また、お互いの自宅を行き来するほど仲が良いようです。

『SWITCH』で、2人の特別対談

インタビュー誌『SWITCH』では、2人の特別対談が収録されています。

『めざましテレビ』

朝の人気情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ)に、綾野剛・常田大希・藤井直人監督が出演し、『ヤクザと家族』試写会時のある出来事について語りました。

『めざましテレビ』公式HP

『試写会での2人』

常田:号泣しちゃいましたね。普通に。
綾野:最後『FAMILIA』が流れて、「ああ・・もう無理だ。」と思って、でも(大希が)隣に座ってたので、電気が点いた時に(自分が)泣いていると、ちょっとビックリするかなと思って(涙を)拭いてて、よし落ち着いたと思って電気点いて「いや~良かったね。」って言って、大希の方を向いたら、大希が号泣してるっていう。
常田:(笑)

本当に素敵な話ですよね。お互いに全力で臨んだ作品でしょうから、まさに感涙だったのでしょう。

『ZIP』(2020.10.26)

朝の人気情報番組『ZIP』(日本テレビ)では、綾野君が常田君へ直接オファーした事について語っています。

『ZIP』公式HP

綾野君は”彼しか思い浮かばなかった”そうで、彼から「とにかくお前が思う最高の物を出してくれ。」と言われたオファーを承諾したそうです。常田君は今回の仕事について「やりがいがありましたね。」と感慨深そうに語っていました。

『おしゃれイズム』

人気トーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ)に、綾野剛がゲスト出演し、常田大希からVTRコメントが送られました

『おしゃれイズム』公式HP

人混みの苦手な綾野君がディズニーランドの長時間待ちで、柵にぐったりしていたというおもしろエピソードや、綾野君の作曲を褒めて以降、泥酔時にその曲を毎回聞かせてくるという一面を暴露されています(笑)。

『ボクらの時代』

日曜朝の人気トーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ)に、綾野剛・常田大希・藤井直人監督の3人がゲスト出演しました。

『ボクらの時代』公式HP

トークでは、2人の出会いから語られています。

『綾野剛×常田大希×藤井直人』

【2人の出会い】
綾野:King Gnuの前のバンドのSrv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)って時からずっと注目してて、ちょうどKing Gnuの2ndアルバムが、メジャーデビュー1発目みたいな。リリースされると。それを勝手に宣伝した事から始まって。何かしらコンタクトを取って、初めて会ったのが2人で寿司屋だったんだけど。お店の前でずっと立ってたの。それでパッと見たら、小走りで走ってくる、でもすっげールックスは髪の毛モジャモジャでカオスな人がぶわーって走ってきたら、「はじめまして!」なんて言いながら、「(抱き合って)うえーい!」ってやって、瞬間的に波長が合ったっていうか。
常田:初めてな感じじゃなかったね
綾野:「必ず何か一緒に作品をやりたいね。」って空気はたぶん互いに察知していたんですけど。『ヤクザと家族』の話がきた時に、現場入って何シーンか撮った時に、一瞬ブワッて、これ音楽家の常田大希にお願いしたいなって
藤井:そしたら素晴らしい音楽が届いて、すごいスピードで来ましたけどね。
綾野:早かったね。
常田:試写会っていうものを観に行って、映画見終わった時に、(自分が)すごい大号泣してたじゃないですか。報われたなと思って。モノを今まで作ってきて、色々紆余曲折あったけれども、こういう作品に参加できたって事がすごい幸せでしたね
藤井:ありがとうございます。
【年末年始に2人でディズニーランドに】
藤井:剛さんと常田君は、年末年始に一緒にディズニーランド行って。
綾野:初詣に行って、ディズニーランドに連れてかれる。
綾野:ディズニーに俺を連れて行こうって思う人ってまずいないじゃん?
藤井:(笑)
綾野:俺やっぱり2人でいると、自分の中の当たり前とか限界みたいなものがNO BORDERになっていくから、新しい発見がすごい多いよね。そういう意味でいったら。
常田:俺剛ちゃんとのご飯の思い出があってさ、佐々木集と4人で緊張感のあるお店に入って、〇〇マスカットっていうすげー良いやつを出してきて、一粒それが4人に出てきて、それで剛ちゃんが「これすごい美味しいんだよ!」みたいな、キラキラした目で見てくるんだよね(笑)。それで俺は集を見たの。俺が感想を言うのを免れるために。そしたら集が「違いますね!」みたいな(笑)。「本当か!?お前絶対(味の違いを)分かってないやろ!」みたいな(笑)。暗い剛ちゃんの飯へのこだわりがやっぱちょっと怖いね(笑)。
綾野:怖い言うな!(笑)
【綾野剛が常田大希の制作現場を訪問】
綾野:大希がmillennium paradeのアルバム制作をずっとしてて、何回か差し入れ行くよって言ってたんだけど、お互いにタイミングが合わなくて、昨日ちょっともうさすがにやってないかなと。そしたら「実は今日もやってる」と。「じゃあちょっと行くよ」と差し入れ持ってって、プリンとか買って行ったの。プリン好きだから(笑)。
常田:プリンってたまに食うと美味いっすよね(笑)。
綾野:美味いよね~!
常田:でも子供の頃のプリンが一番美味いかな。
藤井:あ~。
常田:それでそれを買ってきてくれて。良いプリンとかじゃなくて。
綾野:行って到着した時に、スタジオの外まで大希が迎えに来てくれて、「なんか出来たっぺえ」とか言って。
常田:(笑)
綾野:「剛ちゃんが聞くの第一号だ」って言って、「おおマジか!」みたいな。すごいところに立ち会っちゃって。それで聞き終わって、「これ義務教育の音楽の教科書全部書き換えたほうが良いよ」っていう。
常田:などの褒め言葉ね(笑)。
綾野:ある種の教育を感じるよね。個性をむき出しにすることを美しく肯定してるっていう。
常田:すごいタイミングで遊びに来ましたね。さすがもってる。
綾野:ギリギリまで「これでいっか!いや・・・」って自分に聞いてるような反復をしてて、あの感じがたまんなく可愛かった
常田:(笑)
【常田大希が知る”綾野剛の料理の腕前”】
常田:(綾野は)すごい料理出来るよ
綾野:そうだ正月に食べたね(笑)。
藤井:何作ってくれたの?
常田:なんか色々、煮物とか食ったし
綾野:その話むっちゃ恥ずいわ(笑)
常田:すごい料理できない体できてたけど、いや出来ますよ。
【綾野剛が常田大希が17歳で賞を取った時の動画を視聴】
綾野:そういやさ、17歳の時にベースで大会で賞取ってない?
常田:取ってる。
綾野:取ってるよね。俺この前、動画をたまたま(見た)
常田:いや~恥ずかしいな(笑)。
綾野:ブルブルンってベースを弾いてるんだけど、それ見た時になんか色んなものに触れてきてる人っていうか、努力してきてる感じとかすげー感じたよね。おーまじかと思って。
【常田大希が衝撃を受けた綾野剛のストイックさ】
常田:やっぱり陸上は結構占めてそうじゃない?今のマインドにもさ。(※綾野剛は元陸上部)
綾野:そうだね。芝居はアスリートだと思ってるかも。
藤井:あーでもアスリート精神ってのは絶対あると思いますね。全てがちゃんとこうストイックに突き詰めた結果を「よーいスタート!」という声のあとにやってるっていうか。そういう感じがやっぱ剛さんにはすごいしたっていう。
綾野:でも未だに緊張するからね。「よーいスタート!」が県大会のスタートに立ってる感覚なのよきっと。それで自分はよーいスタートをかけられる側の仕事を選んでるってことなんだよね。(2人は)自分達でスタートを切る側じゃない。音楽も。だから(自分は)アスリートなんだろうね。
綾野:てか全然飲めないんだよね本当は。明日水抜きで撮影しなきゃなんないから。(※水抜き=減量などの目的で、体から水分を減らす)
常田:あーその話面白かったね。
綾野:ただ水抜くだけなんだけどね。
藤井:いやすごいと思う。
常田:すごいっすよね。
藤井:本当に4日間とかですごい痩せていく芝居の時に、どうやったらそうなるんだろうっていうくらい痩せていくというか。
綾野:サウナとか行っちゃうとあんまりコントロール取れないから、どんどん汗垂れ流しても、後半はつーとも垂れてこないから。もちろんトイレにもいかなくなるし。まだ現場にいる時は楽なんだけども、こういう撮影してたりとか。家ではずっとじっとしてるわけよ。目の前に冷蔵庫もあればさ、水道もあるわけじゃん。もう見つめ合いよ。
常田:なんかその体作り?みたいなので、ビフォーアフターみたいなのをすごい見せてくれて、「すげーな・・」と思って。「役者ってこんなことやるんだ・・」って。結構衝撃。本当にやつれた感じがちゃんと出てたね。
綾野:あとね本当にきついから、全てが省エネモードになるのよ。
常田:うん。
綾野:挨拶も大きな声で「おはようございます!」ってならないから、静かに立って静かにお辞儀。
常田:おじいちゃんになる?
綾野:そうそう・・やめろ!(笑)
常田:(笑)

お互いにリスペクトしているのが十分に伝わってくる対談でしたね。

2人はかなりプライベートでも付き合いがあるようですね。たぶんファンが思っている以上の頻度だと思います。

常田大希という存在は、綾野君の俳優人生にとっても、新たな自分に出会える、本当に大きな刺激となるようです。

『RED Chair』

 

自らの挑戦によって新しい時代を切り開く先駆者達の生き方に迫るRED Chair』では、綾野剛×常田大希による友人対談が行われました。

フル動画:YAHOO!JAPAN

2人の出会い・お互いのギャップの魅力・今の仕事を目指したきっかけ・一番の挫折などについて語っていて、両者のファンにとっても非常に有意義な対談となっています。