引用元:pbs.twimg.com

人気アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーで、ジャニーズ事務所を退所後、現在はソロとして活動する赤西仁ですが、彼にはJr.時代から慕っている先輩アイドルがいます。

現在は芸能活動を引退し、事務所の副社長となった”タッキー”こと滝沢秀明です。

今回は、そんな二人の数多くの貴重な共演シーンの一部を振り返っていきたいと思います。

『ジャニーズ大運動会(2009)』

引用元:prcm

1994年から開催されている事務所の大型イベント『ジャニーズ大運動会』ですが、両者は2009年回にも参加しています。

『johnnys-net』公式HP

注目したいのは、二人が一緒に行動している場面が多かったことです。

引用元:メルカリ

2016年まで創刊されていた人気雑誌『オリスタ』の表紙になった集合写真では、二人が中央に隣同士で立っているのが確認できます。

『ORICON NEWS』公式HP

本当に仲が良いですよねー!

滝沢秀明のソロコンサートに赤西仁がサプライズで登場。(2010.8)

引用元:まんだらけ

「縛られている間に『分かった! これ、ステージから落ちるんだ!』って大騒ぎしたかと思えば、歌詞に入っている『ジン、ジン……』ってフレーズでタッキーから突っつかれて大爆笑したり。仁くんもごく自然体な姿で大好きな先輩と絡んでいるって感じでした。タッキーの『こいつは悪い男に見られがちだけど……』って言葉に仁くんが『パパラッチ(のせい)かぁ……』って言うと、タッキーに『お前のせいだよ!』って頭を叩かれて『叩かれるためにきたんじゃないのに』って拗ねたりする姿があったり、お互いに突っ込んだり突っ込まれたりしながらも、兄弟がじゃれ合ってるみたいですごく楽しそうで。ほのぼのしちゃいました」(コンサートに参加したファン)

ラストには

「ホントはこいつマジメなヤツなんで、ボクは応援します。ジャニーズファミリーだからいっしょに頑張ろう」と声をかけた滝沢に対し、

「今は曲作りをしてます。アルバムも出したいし。日本でもライブをしたいと思ってます」

と神妙な面持ちで近況を語った赤西。

引用元:cyzowoman

2010年8月に開催された滝沢秀明ソロツアー『タッキー サマーコンサート2010 Youも来ちゃいなよ タッキーリゾート』の千秋楽に、赤西仁が特別出演しています。

赤西仁のファンクラブツアー『赤西仁 全米ツアーファンクラブ壮行会! We’ll be together with you! 』にタッキーMCとして登場(2010.10)

引用元:prcm

2010年10月に開催された赤西仁の赤西仁のファンクラブツアー『赤西仁 全米ツアーファンクラブ壮行会! We’ll be together with you!』に、滝沢秀明がサプライズで登場し、二人のおもしろMCトークが行われています。

滝CHANnel』①(2011)

2016年まで放送されていたジャニーズJr.紹介番組『滝channel』に、赤西仁がゲスト出演し、タッキーとの共演を果たしています

『滝channel』公式HP

番組では、仲の良い両者にピッタリなフリートーク企画が行われました。

冒頭では、仁くんがタッキーの腕を触りまくる場面や、「サングラスをとって小さい目を出して!」とタッキーしか出来ない仁くんへのイジりなど、二人の仲の良さが伺えるシーンも見られました(笑)

トークでは、当時KAT-TUNを脱退して、ソロ活動していた仁くんの近況や今後の目標、KAT-TUNへの思いなどについて語られています。

また初対面時や二人の仲良しエピソードなども、次のように振り返っています。

『初対面時&仲良しエピソード』

滝沢:何だろうねー不思議だよね。先輩後輩って感じもないし
赤西:いや多少ありますけどね。
滝沢:ないだろ?(笑)
赤西:うん。そんなに無いかもしれない。
滝沢:遠慮しないじゃん?本当に。
赤西:そうっすね。
滝沢:俺だって、こんなに遠慮しない後輩初めてだよ!
赤西:本当っすか?(笑)
滝沢:うん。
赤西:(俺は)嬉しい
滝沢:えっ?
赤西:嬉しい?
滝沢:いやいや嬉しくはないけど。まあしょうがねーなみたいなね。
赤西:いやいや俺はね。
滝沢:それこそだって、(仁は)迷惑かけるだけでいいんだもん。
赤西:俺がね。迷惑かけてた体で。
滝沢:体じゃねーよ!(笑) かけてんだよ(笑)
赤西:(笑)
滝沢:何だお前!作り話みたいな!(笑) お前そんなことアメリカで学んだのか!?
赤西:体にするっていう(笑)
滝沢:なんだそれ・・あり得ないんだけど・・やめろよ・・(笑)
赤西:(笑)
滝沢:まあね、色んな事あったもんね。
赤西:いやーありましたよ。
【初めて会った時】
滝沢:俺と仁が初めて会った時覚えてる?いつ?
赤西:初めて見たのは、覚えてますけどね。
滝沢:どこで会ったの?
赤西:オーディション会場。ずかずか入ってきてる人がいるなーと思ったら、滝沢くん。
滝沢:あっそう(笑)
赤西:ジーパン履いて、がーっと入ってきたのが滝沢くんでしたね。
滝沢:全く覚えてない。
<略>
滝沢:昔よく泊まりに来てたよね?
赤西:泊まりに行ってました。あのー***(昔のタッキーの家)
滝沢:それは言うなよ!(笑) 滝沢家!(笑)
赤西:だって今住んでないんだから良いじゃん!(笑)
滝沢:住んでないけど!(笑)
赤西:良いじゃん!カタいなー滝沢くん!(笑)
滝沢:当たり前だよお前!(笑)
赤西:カタいよ!(笑)
滝沢:当たり前だよ!そんなの普通!
赤西:滝沢家に毎日のように。
滝沢:そうだねーいたよね。
赤西:何かのきっかけで、なんか仲良くしてもらえるようになったんですよ。何だっけ。
滝沢:いや覚えてるよ!?
赤西:何だっけ。
滝沢:だから仁と、もう一人喧嘩してる子がいたんだよな?みんな子どもだったから
赤西:そうだっけ?(笑)
滝沢:そうだよ!
赤西:うわー全然覚えてない(笑)
滝沢:でもお互いはっきり言えないから、じゃあ二人とも呼んじゃえって感じで、俺の家に呼んで、「ほら話せよ!」って
赤西:そうだー!(笑)
滝沢:でまあ仲良くなって、3人でじゃあ寝ようかって言って、寝て。その日から毎日泊まってたね
赤西:そうだそうだ。うわー懐かしい!そうだ!それからだ!
滝沢:そうだよ。
赤西:それまではオーディションとかで、滝沢くんは先輩で、雲の上の存在
滝沢:その時はね(笑)
赤西:その時は(笑)
滝沢:そっからもう馴れ馴れしくなー!?
赤西:そうっすねー(笑) 間違いを犯しました。
滝沢:呼ぶ人ね。
赤西:呼ぶ人。
滝沢:俺後悔してるもん・・。まさかこんな悪ガキだとは思わなかったし
赤西:いやいや絶対好きでしょ?(笑)
滝沢:いや好きだけどね。それの方がエネルギーがあって面白いじゃん
赤西:そうそう。自分もそうだったから?
滝沢:自分もね。
赤西:滝沢くんも悪ガキだったよね。
滝沢:悪ガキだったね。でもみんなそうだよ。俺らの時代は。
【二人の仲良しエピソード】
滝沢:よくね、国際電話してるんだよね?(笑)
赤西:そうそう(笑)
滝沢:てかここ最近も話してたよね。
赤西:話してましたね。
滝沢:てか国際電話の方が日本にいる時より喋らない?
赤西:いやいや日本にいる時もどっかに遊びに行ったり。
滝沢:あー水族館行ったり?
赤西:はい。
滝沢:イルカのショーを見たくて、二人で水族館に行ったんだよな。そしたらその水族館がイルカのショーやってなかった(笑)
赤西:魚見て終わったっていうね(笑)
滝沢:その時、仁はダイエットしてたじゃん。「ダイエットしてるからあんまり食べないんです」って言ってて。お昼じゃあ食べようかって言ったら、カレーライス食べて、パスタ食べて。あの時結構太ってたもんね。あれから結構痩せたよね。
赤西:俺日本にいると、結構太るっぽいっす。飯が上手いから。

まるで兄弟のようですよね。イルカを見るために二人で水族館に行くほどの関係ですから、本当に仲が良いのでしょう。

他にもトークでは、下世代のジャニーズJr.や、電話するほど仲の良い同事務所の友人は滝沢秀明・山下智久・錦戸亮の3人しかいないことや、自身の座右の銘なども紹介していました。

最後には、ファンのメッセージを求められた仁くんでしたが、タッキーに「見本を見せてください!カメラに早く!(やるまで)俺逃さないからね!」と先輩へ無茶振りする場面も(笑)

すかさず「何だよ見本って!」と仁くんのほっぺを叩くツッコミをいれるタッキーでした(笑)

滝CHANnel』②

二人は、同番組で2度目の共演を果たしています。

『滝channel』公式HP

登場シーンでは、仁くんがタッキーの椅子に一緒に座っちゃうシーンが見られました。タッキーの事が本当に好きなのが伝わってきますね!

また今回もタッキーから「メガネ取れよ!」「皆さん見たいんですよ!小さいお目々を!」というイジりも見られました(笑)

トークでは、仁くんが感じた日本とアメリカの違いについてや役者業、ジャニーさんへの思いなどが語られています。

 タッキーが出演した『櫻井・有吉THE夜会』を見て? 赤西仁が『自身のツTwitter』で「タッキーーーー!」とつぶやく。

2016年7月14日に『櫻井・有吉THE夜会』(日本テレビ)で行われたタッキー×櫻井翔の対談企画が放送されていましたが、仁くんは同日に『自身のTwitter』で「タッキーーーー!!!」とつぶやいています

タッキーの芸能界引退について、赤西仁がTwitterでつぶやく。

2018年に芸能界を引退したタッキーですが、仁くんはその時期にも自身のTwitterタッキーーーーー!!」とツイートしています

寂しさと感謝を込めた仁くんなりのつぶやきだったのではないでしょうか。

現在はアメリカで生活を送る仁くんですが、今でもタッキーと電話などで連絡を取っているのか気になりますよね。

事務所退所や芸能界引退もあり、メディア等での共演は見ることは、ほぼ絶望的となってしまいましたが、いつまでも兄弟のようにずっと変わらない関係でいてほしいですね!