今回は、日本を代表するロックバンドのスピッツMr.Childrenでボーカルを務める、草野マサムネ桜井和寿の貴重な共演シーンを振り返っていきたいと思います。

2人の共演は、地上波テレビ番組でもめったに実現しないので、大変貴重です。

ラジオ番組『桜井和寿のMUSIC GUMBO』の初回ゲストに、草野マサムネが出演。

1995年5月に放送されたラジオ番組『桜井和寿のMUSIC GUMBO』の初回ゲストとして、草野マサムネが出演し、2人は共演を果たしました。

『MUSIC GUMBO』公式HP(現 MUSIC FREAKS)

トーク冒頭では2人の馴れ初めについて語られています。

スピッツとミスチルの飲み会がで下北沢行われていた事も紹介されました。いつかまた実現しないかな・・。

桜井さんはスピッツの歌詞の魅力について、本人に熱く語っています。

最後に草野マサムネについて”非常に真面目で、音楽に対する情熱が真っ直ぐな方“だとつくづく思いましたと語っていました。

『ミュージックステーション』

人気音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日)で、ミスチルとスピッツは何度か共演しています。

『MUSIC STATION』公式HP

画像は、1996年4月に放送されたSP回で、2組の他にも、松田聖子、安室奈美恵、DREAMS COME TRUEなど豪華出演者達が出演していました。

スピッツのトークでは、ミスチルが真後ろに座っているのが確認できました。桜井さんの笑顔も確認できますね。

しかしマサムネさんが話している場面で、桜井さんが一緒に映っているシーンは確認できず・・。

またトーク前には、出演者の『アーティスト別リクエストTOP10』が紹介されましたが、『ヒバリのこころ』のMVが流れると、てっちゃん(三輪テツヤ)が後ろにいた桜井さんに話しかける場面がワイプで流れていました。(笑)

ちなみにミスチルのトーク時は、スピッツは遠くに座っていて、リアクションなどは確認できませんでした・・。

『真心ブラザーズとの対談』で、スピッツについて語る。

YO 僕らも、Mr.Childrenのステージ観るのが楽しみ。俺はホントに初めてだわ、生で観るの。櫻井くんの歌のうまさ、声出てるなあ〜っていうところを観たいね。すごいよね、一番トップの音って、表でどれくらいまで出るの?
櫻井 Bかなぁ。(※音階のことで「B」=「シ」)
YO B出るんだ、すごい! 櫻井くんと草野マサムネくん(スピッツ)はホント高いんだよね。
櫻井 マサムネくんはすごいよね。高い声を楽々出すから。
YO カラオケで「ロビンソン」全然歌えないもん。高(たけ)え、高(たけ)えって。
桜井 「ロビンソン」カラオケで歌うんだ(笑)。

引用元:エコレゾウェブ

真心ブラザーズとの対談では、マサムネ君について「高い声を楽々と出すから凄い。」と語っていました。

『スピッツ結成30周年特別企画 THE HISTORY 1987→ -SPACE SHOWER TV edition-』

スピッツ結成30周年を記念した特別番組スピッツ結成30周年特別企画 THE HISTORY 1987→ -SPACE SHOWER TV edition-』(スペースシャワーTV)に、桜井和寿がVTR出演し、スピッツについて語りました

『スピッツ結成30周年 × スペースシャワーTV 特設サイト』公式HP

スピッツとの出会い

僕ら(Mr.Children)がデビューする前で、でもプロになりたくて活動していて、渋谷La.mamaでライブをやっていたんですけど、同じように僕もアコースティックギターでボーカリストが持って演奏するっていうスタイルのバンドがあるっていう話を聞いて。La.mamaでやってるのとかも観て、曲も好きだったし、その頃はテープがライブハウスに売ってたんです。それも買ったりしてたし、まあファンでしたね。(笑)

Q.スピッツはライバル?

先にデビューが決まったという話を聞いて、ものすごく焦ったし、デビュー前とかは、スピッツが先にデビューしてるんで、デビューアルバムは本当にとんでもない数聞いてると思う。今でも歌詞を見なくても歌えるくらい。
僕らに無いものをいっぱい持ってる。僕は、曲にしても歌にしても、熱苦しい部分が嫌だなと思う所があって、もうちょっとさらっと、重くなく熱くなく、歌えないもんかなと思って。
その時マサムネ君の歌を聞くと、「なんでこんな力を抜いて歌えるんだろう・・。」っていうような。ロビンソンとかも普通にカラオケで歌おうって思うけど、あんなに難しい曲はなくて。
その頃のスピッツは、「あっ時代に合わせに来たな。」っていう印象は音的にはあったけど、そうじゃなくても「スピッツはずっと続けてきたあの音のままで、全然いけんのに。」って思ってたんですね。

スピッツのお気に入り曲

♪『魔女旅に出る』(1991年)
一番聞いたかも。ものすごい曲が良いというのもそうだし、でもそういう意味では、スピッツの曲どれも親しみやすいし、歌えるんだけど、弦のアレンジがすごい良い。あそこまでふんだんに弦を使うっていうのは、スピッツの中でもそんな多くは無いんじゃないかなって思うんだけど、ものすごく良いテイクと思って聞いてるし、歌ってる。

スピッツの30周年について

いまだに自分達は、フレッシュでデビュー当時みたいな気持ちでいるんだけど、同じような感じでスピッツも過ごしているだろうと思うし、同時に歳を重ねるごとに、”良くなっていく部分”もあれば、”そうじゃなくなってる部分”も感じながらやっていて、だからこそ尚更、30年やってるっていう事が誇りにもなるだろうし、自分達の”強み”という風にも思ってるだろうし、だから同士っていう感じですかね。
だからいつまでもスピッツが解散するところも見たくないし、僕ら(Mr.Children)が解散するところも見せたくない

スピッツにお願いしたいこと

僕らもあの後(スピッツのデビュー)を追っかけて、もうすぐ30周年を迎えると思いますが、いつまでも永く、ただ長くやってるだけじゃなくて、色濃く、情熱を持ち続けて、音を鳴らし続けて、お互いにそうありたいですね

桜井さんにとってスピッツがどれほど大きい存在なのかが伝わってくる内容でしたね。

『ap bank fes’12』

引用元:ap bank fes ’12

引用元:ap bank fes ’12

Bank Band主催の大型フェス『ap bank fes’12』に、スピッツが出演しました。

『ap bank fes’12』公式HP

エレファントカシマシデビュー30周年記念ライブ『エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR “THE FIGHTING MAN” SPECIAL ド・ド・ドーンと集結!!~夢の競演~』で共演。

エレファントカシマシの30周年記念ライブ』に、スピッツとミスチルが出演し、再共演を果たしました。

桜井和寿・ 宮本浩次・草野マサムネの3人の並びが豪華過ぎますね・・。