前回は相方の浜田雅功との共演シーンを紹介しましたが、今回は松本人志との共演です。浜ちゃんと比較すると、映画監督としての一面もある松ちゃんは、ピンでの共演も多く見られます

という訳で、今回は明石家さんま松本人志の共演シーンを振り返っていきたいと思います。

『27時間テレビ』(1998)

明石家さんま総合司会を務めていたフジテレビ恒例の長時間特番27時間テレビ(1998)に、ダウンタウン出演し、2組は共演を果たしました。

『27時間テレビ』公式HP(フジテレビ)

その中で、ダウンタウンVSデニス・ロッドマン(元NBAプレイヤー)のビリヤード対決が行われ、対決終了後には、明石家さんまダウンタウン中継シーンが見られました

さんまさんは、松ちゃんが予定時間を押してまで試合を行っていた事腹が立てていたのですが、それに対し、松ちゃんはさんまさん髪型を「失敗している」イジり返すなど、両者のイジり合戦がみられました。(笑)

『さんまのまんま』2007.6.1

明石家さんまがMCを務めている『さんまのまんま』(フジテレビ)に、松本人志がのゲスト出演。前回から約8年ぶりの共演を果たしました。

『さんまのまんま』公式HP(関西テレビ)

松ちゃんは、初監督作品となった『大日本人』の宣伝も兼ねて、さんまのまんまに出演していた為、初っ端でイジられる事に。

さんまさんとのトークでは、映画の制作費についてや、過去に『さんまさんから冷たく挨拶されたエピソード』などについて語っていましたが、個人的に気になったのが、さんまさんから感じた冷たさです。

同じ事務所の後輩であり、最も勢いのある=自身を脅かすような存在となりつつある松本人志がゲストとあって、他の後輩芸人とのやりとりでは見られないような攻撃的な振りリアクションの無さが若干見られました。

また、『8年間という共演のない期間』も影響していたのかもしれませんね。

『恋のから騒ぎ』2009.9.12

続いては、松ちゃんが日本テレビで放送されていた人気バラエティ番組恋のから騒ぎにゲスト出演した回です。この日は2作目の監督作となった『しんぼる』の宣伝を兼ねての出演でした。

松ちゃんは、劇中の衣装で登場していたので、今回も初っ端からさんまさんイジラれています。(笑)

また今回も、さんまさんの喧々した対応が若干見られました。(笑)

そして最も可哀想だったのが松ちゃんです。

『恋のから騒ぎ』といえば、から騒ぎメンバーの『恋愛エピソード』主題として、トークを展開していた番組です。その為、出演ゲストが空気的な存在になることも多々ありました。

この日の松ちゃんも若干空気に・・・。

たぶん頭の中で、『はよ帰りたい・・。』『なんでこいつらのしょうもない恋愛話を聞かなあかんねん・・。』などと思ってたのではないかと想像がつきます。(笑)

松本人志の『明石家さんまに対する印象』とは・・?

2016年7月に放送されたフジテレビ系バラエティ番組ダウンタウンなうでは、松本人志の『明石家さんまに対する印象』が語られました。

『ダウンタウンなう』公式HP(フジテレビ)

「さんまさんは俺が一人で行ったって、絶対絡んでくれないのよ、ちゃんとは」と本音を語り、「俺の距離には絶対入ってこない」

出典:https://npn.co.jp/article/detail/40871547/

これらの発言を考慮すると、打算的では無さそうなさんまさんですから、ダウンタウンへの対抗意識が自然に出てしまってるのかもしれません。芸人の本能とでも言いましょうか。でも芸人らしいですよね。

ちなみに、さんまさんの『松本人志に対する印象』について語った場面などは、まだ確認できていませんが、過去に出演ラジオ番組で、『松本人志のすべらない話』(フジテレビ)に対して、自身の「踊るさんま御殿」と比較しながら批評していた事があります

最近では、いいともの最終回でダウンタウンと共演し、話題となっていましたが、いつか明石家さんまダウンタウン2組だけのトーク番組が見れることを願っております。

● 明石家さんまと浜田雅功(ダウンタウン)の貴重な共演集