引き続き今回は、新しい地図(香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛)森且行の貴重な共演集②を紹介したいと思います。

前回の新しい地図(香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛)と森且行の貴重な共演集①

新しい地図(香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛)と森且行の共演集①(『72時間ホンネテレビ』など)

また会おう.お互い.みんな.がんばりましょう! #森くん #吾郎ちゃん #つよぽん #僕はアイドル

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 –

4人でレース場の食堂へ。SMAP時代を振り返る。

4人は、森くんがいつも利用しているレース場の食堂で昼食を堪能することに。

⇨ 『72時間ホンネテレビ』公式HP(AmebaTV)

メニューのいくつかが、オートレーサーが考案したもので、3人がそれぞれ頼んだものを、森くんが解説してくれています(笑)。

森くんのシーズン中の食事制限についても詳しく語ってくれていました。

他にもSMAP全員で焼肉屋に行った話も飛び出し、森くんが「ごちそうさまでした!」と答えてしまう場面などもありました(笑)。(※ホンネテレビ撮影前に再会していた事がバレてしまう。笑)

その時に森くんが嘆いていたホンネについて次のように語られています。

『森くんのホンネ』

草彅:森くん嘆いてたね。あの夜ね。
森:嘆いてたっけ?
草彅:「俺はなんか一番取るって約束したのに、一番になれてないんだよ・・。」って言ってたよね。
森:いやだから・・。
草彅:いや攻めてるんじゃないよ・・?
香取:いやだから、森くんが言ってたのは、「俺は一位になってからみんなと会いたかった。」って。
森:そうだね。
香取:でも昨日今日と会って、一位に近づいて。
森:なかなか取れないね・・(苦笑)。
森:簡単だと思ったんだけどね。自信があったから受けたんだけど、入ったみたらプロの世界はぜんぜん違うっていうね。

本当は、日本1位になってから、SMAPのメンバーと会いたかったいうホンネを明かしています。

今日のレースも俺が年齢一番上だから・・。」とも語っていて、森くんの焦りなども垣間見えました。

しかしこの放送から約3年後、皆さんご存知のように、森くんは日本選手権で優勝するんですよね。

SMAPメンバーからの応援や励ましも大きな力となったのでしょう。

そしてSMAP時代についても振り返っています。

剛君の愛称である“つよぽん”の名付け親が森くんだった事や、つよぽんが森くんと兄弟のように親しかった事など、本当に嬉しそうに語り合っていました。

森くんが住んでいた宿舎へ

その後4人は、森くんが利用した選手の宿舎を訪問し、森くんのオートレーサー生活について語り合っています。

またSMAP脱退後の3人の活動に話題が移り、慎吾くんから”新しい地図は知ってますか“と質問された森くんは、次のようにを語りました。

『森くんの3人の活動の認知について』

香取:森くんは”新しい地図”は知っていますか?
 森:もちろん知ってますよ!
 森:Instagramやってるの誰だっけ?俺インスタの先輩だから!
香取:ええー!
 森:まあ事情により無くなっちゃったんだけど。3年ぐらい前から1年くらいやったかな。
香取:また始めないの?
 森:まあ機会があれば始めたいけどね。Instagram楽しいでしょ?
香取:楽しい!

<略>

香取:だからうちらは、インスタ・Twitter・YouTubeとかで始めてるから。
 森:俺慎吾ちゃんより分かると思うよ。携帯大好きだもん。
 森:だからこの前、新しい地図の番組や映像も見たよ
稲垣:見てくれてたんだねー。テレビとかもずっと見てくれてたとか?
 森:見てるよー!『おじゃマップ』も見てたし『Smastation!!』の最終回、俺レース場だったのね。それで見てて寝れなくなっちゃって、それで初めてかな・・レース場で寝坊して、朝練行けなかったの。でもその時はね、ちゃんと1着取れた。

森くんはSMAP脱退後も、3人の出演番組や新しい地図の活動もちゃんと見てくれていたようです。

またスマステの寝坊話を聞いた慎吾くんは、目頭が熱くなっているようにも見えました

『稲垣吾郎×森且行・2ショットトーク』

“2人のギクシャクするシーンが面白い!”という慎吾くんの提案で、稲垣吾郎×森且行の2ショットトークが行われることに(笑)。

⇨ 『72時間ホンネテレビ』公式HP(AmebaTV)

グループ時代から仲悪くはないものの、そんなに親しい関係ではなかったという間柄であった為、トーク前に、森くんが「2人で何話せばいいかわからない・・。」と思わずホンネを漏らしていました(笑)。

それでも、お互いの趣味などについて語っています。

グループ時代のプライベートでもほとんど遊ぶことのない二人だった事から考えると、今回の対談は慎吾くんにとって信じられない光景だったようです(笑)。

森くんにレース場を案内してもらう事に

4人は宿舎を出て、レース場を巡る事に。

特につよぽんは、バイク好きという事もあって、常に興味津々で話を聞いていました。

また現地にはSMAPファンも来ていたようで、歓声も聞こえてきていました。

整備場へ

最後は4人で、整備場の見学に。

ここでもバイク好きのつよぽんがテンション高めで、森くんに質問攻めをしていました(笑)。

最後は整備場で、4人の本音トーク

最後は整備場から4人のホンネトークが行われました。

⇨ 『72時間ホンネテレビ』公式HP(AmebaTV)

当時の森くんが抱いていたSMAPとオートレーサーへの夢との葛藤などについても次のように語られています。

『当時の森くんのSMAPとオートレーサーという夢への思い』

香取:(オートレーサーの夢)はいつからあったの?子供の頃から?
 森:そうだよ。子供の頃はずっとオートレーサーになりたかったのよ。試験受けるのも身長制限があったのね。それが170cmだったの。それで170cmじゃ絶対無理じゃん。当時は176~7cmあったのかな。それで最後に受けられる年齢の時に、身長制限が175cmになったの。それで177cmくらいあったけど、身長だけ屈めば通るんじゃないかと思って受けたの。175cmになればチャンスがあるんじゃないかと思って。それは締め切りの本当に寸前
香取:俺その頃一番遊んでもらってて、どっか連れてってもらってたりしながら、(森くんが)いつの日からか勉強し始めたんだよ。
 森:したね。あと減量もしたね。コンサートの時も御飯食べなかったもん。
香取:勉強し始めて、すごい勉強の道具もあるけど、しっかり見えてるわけじゃなく、全部隠すのも嫌だったのかなっていう。でもちょっと奥にあるみたいな感じで。それを取って見るわけにもいかないし、気にしてた時僕は「この人は弁護士になるんだ・・。」って思ってたの。
 森:そういう感覚だったんだね(笑)。
草彅:僕もそんな感じだった。森くん弁護士になるのかなみたいな。
稲垣:えっそれ書物見たの?
草彅:なんか勉強し始めてたから、何なんだろうと思った。
香取:でも言わなかったんだよね。言えなかったのか、森くんが言えない空気を作ってたのか。もうその時にオートレースの勉強始めてたんでしょ?
 森:そうだね。
香取:その時さ、塾みたいなとこ行ってた?
 森:塾っていうか動体視力とか検査する所に行った。
香取:一緒にいた時に、なんか変な所で降りて、俺行かなきゃいけないからって言って、でも勉強してる感じも知ってるし、それで「ここからお前帰れるよな?」「うん大丈夫、ここから地下鉄で帰れるよ。」みたいな。その時どういう思いだったの?それが上手くいったらっていうか、もう決まってたの?
 森:全く決まってない。
香取:そこに向けての勉強?
 森:そう。試験に向けての勉強。
香取:でも試験受かったらそういう事じゃん。それでも僕らさもう(SMAPの活動が)始まってたじゃん。それですげー仲良いし。それでも言わないでいたんでしょ?
森:そうだね。言わないでいたね。隠してたよずっと
稲垣:でもデビューが決まってた頃くらいにはもう決心も決まってたって事にもなるのかな?
草彅:なんかさ、急にだよね?スピード早かったよね。身長制限が大丈夫だって思ったところから、もうガラッとスイッチが。
 森:そう。
稲垣:18歳の頃は、そういう憧れはあったけど、諦めてたという?
 森:うん。
草彅:やっぱり身長制限で可能性が出たってところが大きかったんじゃない?
 森:そう。
草彅:だから僕たちに言ってる暇もないくらいのスピードで勉強してたよね。
香取:試験に受かって、僕らに話し始めたんだよね。
 森:そう。
香取:話し始めた時はさ、もう夢が叶ったわけじゃん。しかし僕ら始まってたじゃん。
 森:うん。
香取:(僕らに打ち明ける前は)どんな心境だったの?
 森:いやーキツかったよ。言えないしさ、でも養成所に入らなくちゃいけない期間が迫ってくるわけじゃん。どうしようって最後までやっぱり悩んだかな
香取:悩んだっていうのは、”試験が受かってるけど、止めようかな”って?
 森:うーん少しわね。でもやっぱり夢を取っちゃったんだろうね
草彅:でも森くんの夢って、”決まったっていう報告”だからさ。”どうするの?っていう相談”じゃないわけじゃない。もう受かってそっちの道にって言われたから、あーそうなのとしか言えないんだけど、その時の”夢のデカさ”みたいなのはなんかすごい感じたから、送り出すことができたと思うんだよね。僕はできた
香取:でも正直、一番最初に聞いたときは小さいながらに、”ふざけんな”って思ったよね。
 森:だよね。普通はそう思うよね。
香取:本当にもうこれからだったし、そんでやっぱり一番近くにいたからかもしれないな。”なんで言ってくれなかったんだろう”っていうのはあったかもしれない
草彅:そこは森くんの中の色んな葛藤があっての。
香取:でもその後、“こうしたいんです!”ってみんなの前で話した時とかに、そういうのは一瞬にして無くなったよね
草彅:もう無理なんだなって思ったし。引き止めるとかそういう事ではないなって
草彅:でもそれから今日に繋がってきて、今日まで走り続けてきて。
 森:こうやって4人で会えるなんて、夢にも思ってなかったよ。本当に。

<略>

 森:いやー本当に迷惑かけました。本当に迷惑かけたと思う。
稲垣:いやー全然そんなことは一回も思ったことはないよ
香取:そうだね。思ったことはないかな
稲垣:一度も思ったことがない
稲垣:でも僕ら以上に森くんの心を・・。まだ22~23でさ、決心して、それを言うのって方が苦しかったと思うし、でもやりたいことっていうのは誰にも止められないし、人生の青写真なんて描けてないじゃん。その歳って。だから誰にも止めることはできないのかなって
香取:やっぱお互い苦しいときもいっぱいあるけど、苦しい時にこの(オートレーサー)選択違ったのかな?って少しはよぎる時も?
 森:まあ正直言うとね、それは何回もあったね。上手く走れなくなった時とか優勝もできなくなってきた時とかに、あー・・って思うけどでもまだ楽しんでるかな。オートレースを。好きなんだろうね相当。負けて楽しいっていうとファンに怒られちゃうかもしれないんだけど、負けても次に向かえる楽しさがある
稲垣:でも本当に好きなんだなって思った。さっきの宿舎に行って話した時とか。<略> 趣味も無いながらやってるって事はすごく充実してるとは思うんだけど、なんか良い人生を送ってるんだなっていう風に思ったのが、すごく印象には残った
草彅:そうだね。やっぱり森くんには合ってると思う
稲垣:合ってたんだよ
草彅:こっちには合ってると思って

『慎吾の成長』

草彅:でも慎吾はしっかりしたよね。
香取:うおーその話って?
草彅:だって今回の72時間でもそうだけどさ、一番やっぱり打ち合わせしてるの。番組とかでも何でもさ。だってその頃の慎吾って、ねー。
稲垣:考えられない。
草彅:どこから慎吾はそんな大人になったのかなって思うんだけどさ。だからそういう事なのかな。急に森くんが違う道に行ったりとかさ
稲垣:でもその時に、これからみんなで頑張ろうと思ってるのに、”俺は心の中では一瞬怒ったんだよ”って言ったじゃん。でもそんな事も思う子ではないと思ってた。まだ18くらいの彼は。だから俺は慎吾のことを気づいてなかった。そういう風な責任感とか、やっていかなきゃいけないとか考えるような末っ子ではないと思ってて、よほど俺のほうが考えてなかったというか。その時に(慎吾には)熱いものがあったんですよ。17~18歳の彼が。俺は分かんなかった。だから剛は知ってたんじゃない?
草彅:いや俺もそれは分かってないかもしれない。
稲垣:その時にだって、俺はもうそれぞれの人生だからと思って、だけど慎吾は一瞬”この野郎”と思ったわけでしょ?みんながこれから頑張っていくって時に。
香取:そう。あの日、車の帰りとかどこかで途中降りて、暗い道で一人で泣いたりしたのを覚えてる。その時に”もう・・ふざけんな!”とか言ってたと思う。人気のいない所とかで叫んだりするくらいに。それでちょっとスッキリじゃないけど、そんなの人生でそんなことあんまり無いけど、その時はなんかこう・・なんだろう・・”兄貴ー!”みたいな感じ。兄貴なんて呼んでないけど、兄貴が急に夢叶えるとか言い出していなくなっちゃうみたいな感じ。それで、一人で”兄貴ふざけんなよ!”みたいな感覚かな
稲垣:ちょっと置いてけぼりにされるっていうか。
香取:そうそうそう。
 森:(香取さんの話は初耳?)もちろん初耳です。でもやっぱり慎吾ちゃんが一番怒ったんじゃないかなっていうのは。やっぱり一緒によく遊んでたしね。色々創っていくものも相談したりしてやってきてたから。そりゃもういきなりね、勝手に夢叶えるなんて言ったらね・・・そりゃ怒るよ。慎吾ちゃんは。
慎吾:うーんいやでも本当に一瞬だよ?

小さい頃から抱き続けた大きな夢・最後の最後で挑戦するチャンスを得られたという状況でもあったからこそ、2人は引き止めることなく、送り出すことができたと語っています。

慎吾ちゃんは最も近い存在であっただけに、一番受け入れる事ができなかったようです

自分の兄貴ような存在が突然いなくなるという状況はなかなか受け入れられるものではないですよね。

思った一瞬と語っていますが、おそらく頭から離れない期間が長く続いたでしょう。

それでもこうして4人が再会できて本当に良かったです。

また、森くんとつよぽんの大ケンカ話についても振り返っています(笑)。

『森くん×つよぽんの大喧嘩』

香取:森くんとつよぽんがすげー喧嘩してるのあったね。
稲垣:あった。ずーっとその事思い出してた。二人が話してると、さっきからずーっとその事がよぎってるの。だけど僕が言うと話もあれかなって。俺が気を遣って言い出せなかったんだけど(笑)。
草彅:(森くんは)マジだからね!?だから!
 森:えっ(笑)?
香取:号泣してたよね!?
草彅:泣いたよ!
香取:(笑)
草彅:いや泣いたって!酷いんだよ!この人!
稲垣:何があったの!?
草彅:酷いんだよ!酷いよーなんかこの人!
 森:まず慎吾ちゃんが水鉄砲で俺の事を当ててきたんだよ。それで衣装が濡れちゃって、すげー激怒するわけじゃん。まあ吾郎ちゃんは遠くで見てるわけよ。そしたら剛がさ、またぴゅぴゅぴゅってやってくるわけよ。で「ふざけんな!」って言って、逃げ遅れたのが剛だから。しょうがない。
草彅:マジで殴るわけ(笑)。
森:殴ったっけ!?(笑)
草彅:殴ったよ!バーンって(笑)。
香取:テレビ東京のみんなが歩くタレントクローク?の自販機あたりの前で羽交い締めにして(笑)。
 森:本当に!?(笑)
草彅:俺としてはさ、ワイワイワイって水鉄砲で遊んでるのにさ、後ろ向いたら森くんいて「おめー何やってんだ!」って言って、バーン!って。
 森:(笑)
香取:それでつよぽんもつよぽんで「何なんだよお前ー!」ってなって、みんなで必死に止めて。「なんで」俺だけー・・」って草彅号泣。
 森:逃げ遅れちゃったもんね(笑)。
稲垣:なんかさ二人は森くんの事イジってるんだよね(笑)。
 森:今もそうだけど、一方的に俺が悪いみたいなね。
草彅:いや一方的に森くんが悪いって!
稲垣:基本年上のことを舐めてたのこの二人は!俺はよく分かる!
香取:(笑)
草彅:そうでしたか(笑)。
香取:舐めてないよ(笑)。
稲垣:分かった!森くんがいなくなったから、俺のことをイジり始めたのか
香取:(爆笑)

二人は年上である森くんイジりが大好きだったようです(笑)。

森くんがいなくなったから、吾郎ちゃんをイジり始めたってのはまさに図星だったようですね(笑)。

また、脱退後に森くんがメンバーの活動を見ていたかについても語られています。

『森くんはSMAPメンバーの活動を見れた?』

香取:(SMAPから)離れて、僕らの活動を最初すぐ見れた?
 森:養成所でテレビが禁止だったの。だから1年間はテレビをほとんど見れてないんだよね。だからその中で、みんなどういう番組やってるんだろうなっていうのを頭の中で考えながら、1年が過ぎて、養成所から出た瞬間は、スパッとテレビにしがみついて、みんなの出演番組を見てたね
香取:じゃあ1年見れないっていう環境があったから、それで養成所での色々な経験もして、(養成所から)出て、テレビつけて、そんなことやってんだっていう風に見れたんだ。
 森:うん見れた。1年見れなかったから、(養成所から)出た時にスパッと見れたんだろうね。
稲垣:それで僕らを見て、変わった感とかあった?
 森:そこからすごい見てるけど、成長がすごい、成長っていうかさ、(芸能界の階段?を)どんどん上がってくるっていうのがね、分かったから。面白いしさ。普通に入り込んでいっちゃうねつよぽんの映画とかでも、見に行っても、最高だったし。今だにそうだよ。(メンバーが)出る番組は、基本ちゃんと録ってあるしでも最近”新しい地図”になってからさ、なんかみんなの目の輝きがさ、違うのがすぐに分かるのね。なんかすごい楽しいことやってるんだってのがね、携帯で写真を見るとすごい伝わる

SMAP時代はもちろんのこと、新しい地図の活動もちゃんと見てくれているようです。

目の輝きの違いは、メンバーにしか分からないでしょうね。

最後につよぽんから森くんへの思いが語られています。

『つよぽんが森くんへ伝えたい事』

草彅:たくさん言いたいことはあるし、本当にこの時間じゃ足りないくらいに、森くんに対しての思いっていうのはあるんですけど、本当にまずは体に気をつけて、やっぱり”日本一”取ってもらいたいなって思うし、なんか僕らもさ、個人でもやってるけど、新しい地図で3人で番組できたりとかして、そう考えると森くんは本当に一人で戦う場面が多くて、孤独なことも多いんだなって、思うから、なんかそんなに頻繁に連絡とる訳じゃないけど、なんか挫けそうになった時とか、連絡してきてって感じかな
 森:ありがとう。

つよぽんから伝えられた思いも、3年後に優勝を勝ち取る原動力の一つとなったでしょう。

連絡も何度か取り合っていたのか気になりますよね。

森くんから3人へのサプライズプレゼント

そして3人には内緒で、森くんからのサプライズプレゼントが贈られることに。

⇨ 『72時間ホンネテレビ』公式HP(AmebaTV)

慎吾ちゃん ⇨ 97年ものビンテージウイスキー&珊瑚くん(二日酔い防止薬

吾郎ちゃん ⇨ ピンク色のゴルフボール

つよぽん  ⇨ エンジンの部品で作った森くん手作りのスマホ立て。

3人ともとても嬉しそうにプレゼントを受け取っていました!

最後はプレゼントを手にしながら記念撮影

4人はもちろん、ファンにとっても決して忘れることのない対談となりました。

● 新しい地図(香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛)と森且行の貴重な共演集③