『どん兵衛CM』の可愛いきつね役が話題となっている女優・吉岡里帆ですが、彼女には中学時代から夢中になっている歌手がいます。それは日本を代表する女性歌手・椎名林檎です。

そこで今回は、二人の希少な共演シーンを振り返ってみたいと思います。

紅白歌合戦で共演。

2017年に放送された『第68回 紅白歌合戦』(NHK)に、吉岡里帆は審査員として出演し、椎名林檎と共演をはたしました。

『紅白歌合戦』公式HP

椎名林檎は、トータス松本とのコラボ曲『目抜き通り』を披露していて、曲終わりに拍手を送る里帆ちゃんの様子が映し出されていました。

ラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』で共演。

吉岡里帆がパーソナリティを務めるラジオ番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』に椎名林檎が出演し、里帆ちゃん念願の対談が実現しました。

2017年に紅白で初対面した際の裏話や、アルバム『三毒史』の制作秘話などが紹介されています。

また、里帆ちゃんが背中を推された歌詞や、お気に入りの曲を本人の前で紹介していて、まさに”林檎愛“に溢れた対談となっています。

『MUSIC STATION』で共演。

テレビ朝日で放送されている人気音楽番組『MUSIC STATION』でも、2人は共演しています。近年のMステは、役者がゲスト出演する傾向にある為、今回の共演が実現したようです。

『MUSIC STATION』公式HP

トークでは、里帆ちゃんの一番好きな曲も紹介されていますが、一番印象的だったのは、林檎ちゃんが歌い終えた後に、「ぎゃーっ最高おおお」「とろけましたあああ」と発狂する里帆ちゃんです。(笑)

涙目になりながら叫んでいたので、彼女にとってまさに至福の時間だったでしょうね。