“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismのボーカルを務める藤原聡ですが、彼には尊敬してやまない女性アーティストがいます。

それは、シンガーソングライターのaikoです。

今回は、そんな2人の貴重な共演シーン等を振り返っていきたいと思います。

『様々なメディアからのインタビュー』で、aikoについて語る。

もう僕にとってaikoさんはずっと“星”ですね。
引用元:Uta-Net

あとは小学生のときに聴いたaikoさんの『カブトムシ』。練習が厳しいバドミントンクラブに向かう車の中で「行きたくね~」って思ってたときにラジオから流れてきた曲だったことを、よく覚えています。

そのときは「生涯忘れることはないでしょう」って歌詞とメロディのハマり方、そしてそのメロディの美しさとか、パワーが一聴で入ってきて。すぐに覚えてずっと頭の中でサビが流れていました。

『カブトムシ』を聴くと、お母さんが乗ってたトッポ(車)まで思い出す。音楽ってそういう力があるんですよね。aikoさんの曲だっていうのは、だいぶあとに知りました。

引用元:livedoor ニュース

聡君は、『様々なメディアからのインタビュー』で、aikoについて語っています

彼がどれだけaikoのことを尊敬しているかが伺えますね!

また『livedoor ニュースのインタビュー』では、自身の好きな曲としてaikoの名曲『カブトムシについて語っています。

『自身のTwitter』で、aiko姉さんについてつぶやく。

聡君は『自身のTwitter』で、aikoについてたびたび呟いています(笑)。

彼にとって、aikoの曲は人生の中で必要不可欠なものなのでしょう。

『Twitter』で、aiko姉さんと絡む聡君。

また2人は『Twitter』で、たびたび絡んでいます

見てる側もニヤけちゃうような2人のやり取りが行われていますね(笑)。

Official髭男dismメンバー全員で、『aikoのライブ』を何度も鑑賞。

聡君だけでなくOfficial髭男dismメンバー全員で、aikoのライブを鑑賞しに行っているようです。

ヒゲダンの活動やライブに一番影響を与えているのは、おそらく彼女でしょう

ライブ終演後、aikoに楽屋挨拶し、aikoとOfficial髭男dismが記念撮影。

aikoから自身のライブに招待されたOfficial髭男dismですが、ライブ終演後にaikoから楽屋挨拶にも招かれ、二組で記念写真を撮っています

憧れの歌手からライブに招待され、楽屋挨拶・記念写真まで撮ってもらい、緊張が頂点に達したのか、聡君は顔が白くなってしまったようです(笑)。そりゃ憧れの存在と対面したらそうなってしまうのも無理ないですよね!

当時はヒゲダンが上京したての頃だったようですが、その時期から(おそらくそれ以前から)彼らに注目していたaikoもさすがですね!

MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-』で、共演。

毎年開催されているミュージック・ビデオの祭典MTV VMAJ(MTV Video Music Awards Japan)』(2018)に、aikoとOfficial髭男dismがゲスト出演し、共演を果たしています。

『MTV VMAJ』公式HP

aikoとの共演について、藤原君は次のように語っています。

「今日は会えてないんです。ライブパフォーマンスを今か今かと心待ちにしています。(観客を)かき分けて前に行きたい」と嬉しさを込み上げさせた。

引用元:WWSchannel

FM802 HOLIDAY SPECIAL FM802×TSUTAYA ACCESS!「メロンソーダ」』で、共演。

2019年に放送されたラジオ特番『FM802 30PARTY FM802×TSUTAYA ACCESS!』に、キャンペーンソングである『メロンソーダ』を作詞・作曲したaikoと、歌い手として参加している藤原君がゲスト出演し、共演を果たしました。

『公式Twitter』には、隣同士の記念写真が投稿されています。

『ミュージックステーション』で、”自身の好きな冬うた”にaikoの『寒いね…』を選曲。(2020.2.7)

人気音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に、Official髭男dismがゲスト出演し、藤原君が”自身の好きな冬うた”にaikoの『寒いね…』を紹介しています。

『MUSIC STATION』公式HP

aikoの『寒いね…』について

タモ:ヒゲダンの藤原君は好きな冬うたはありますか?
藤原:はい、僕はaikoさんの『寒いね…』という曲がすごく好きですね
藤原:この後の歌詞(”寒い冬にはマフラーよりも、「寒いね」と言い合えるあなたがいれば良かった“)が本当に素晴らしいんですよ!
アナ:どんな所が好きなんですか?
藤原:これは、どんな防寒具よりもあなたの事がすごく大切だったっていう事がすごく伝わってくる描写で、もう本当に冬で大好きな曲で、この部分はもう毎年聞くたびにほっこりしてます

普段からaikoの歌詞の素晴らしさを絶賛している藤原君ですが、紹介した寒いねの歌詞についても、具体的に熱く語っていました。

『A-studio』で、aikoについて語る。

憧れのアーティストであるaikoについて次のように語っています。

『A-Studio』公式HP

憧れのアーティスト・aikoについて

藤原:aikoさんは本当にもう高校生の時くらいからすごいハマって聞いててaikoさんは歌詞の素晴らしさを教えてくれたアーティストなんですよ

● aikoとの記念写真について
藤原:いやでもこれ本当にビックリしたんですよ。上京してまだ全然経っていない時に、突然aikoさんからライブのご招待を頂いて、千葉の初日の公演にお邪魔したんですけど、受付で「もし宜しかったら終演後、ご挨拶を是非!」って言われて、すごいなんか緊張し始めて、多分写真よりももっともっと真っ白な顔でaikoさんにお会いしました
小笹:aikoさんに心配されてました(笑)。
藤原:「顔が白すぎるやろ~!」ってすごい心配されて。

メンバーの大ちゃん(小笹大輔)から、藤原君がaikoさんに心配されていたこと暴露されていました(笑)。

 

いつかまた2組のライブ共演が見れることを願っています!