元お笑いコンビ猿岩石に所属し、解散後は一度はメディアから姿を消したものの、現在ではMCとして各局に引っ張りだこの売れっ子芸人となった有吉ですが、そのMC業が多忙なのか、大物芸人との共演シーンを見られる機会が激減しました

大御所芸人との共演シーンが見たい・・!そう思う方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

というわけで今回は大物芸人コンビであるダウンタウンとの共演シーンを振り返ってみたいと思います。

『リンカーン 説教先生』

ダウンタウンがMCを努めていたTBSバラエティリンカーンの名物企画説教先生に有吉が出演し、二組の共演が実現しました。当時か毒舌で再ブレイクだった有吉ですが、今回もその毒舌が炸裂。ダウンタウンをはじめ、雨上がり決死隊さまぁ~ずキャイ~ン山口智充といった大物レギュラー陣がその毒牙によってめちゃめちゃイジられています。(笑)

『リンカーン』公式HP

個人的な見どころは、言わずもがな、浜ちゃんとの絡みシーンです。(笑)

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』芸能界No.1決定戦 叩いてかぶってジャンケンポン

落語家の六代目桂文枝(前 桂三枝)が考案したとされる”叩いてかぶってジャンケンポン(TKG)”の最強芸能人を決定する『芸能界No.1決定戦 叩いてかぶってジャンケンポン』ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!で行われ、有吉も出場者として出演しました。

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』公式HP

注目の対戦ですが、初戦で両者の対戦が実現し、恐怖の先輩大御所芸人・浜田雅功に対して、有吉がどのように絡んでいくのか、大変注目が集まりました。

しかし、先行後攻を決めるジャンケン時に浜田の天然ボケが炸裂し、すぐさま有吉にツッコまれるなど、ツッコミ芸人にとってあってはならない事態に。

その後、浜ちゃんは動揺気味ながらに対戦が行われ、結局有吉に呆気なく敗北することとなりました。(笑)

有吉と浜田は仲が悪い?

数年前から、芸人界の噂話として有吉浜田嫌悪関係にあるのではないかと言われております。そのきっかけの一つとなったのが、浜田がMCを務める関西ローカル番組ごぶごぶで放送されたゲスト田村淳とのトーク内容でした。

その会話内容を振り返ってみると、

浜・敦は? 
敦・あ、僕もいいます?僕はねリアルで言うと本当○(かなり短い)が嫌いですね。 
(スタッフ大爆笑) 
浜・(敦の腕を軽く叩きながら)一緒。 
敦・え?! 
浜・一緒。俺も 
敦・もう、いやなんですよ○ってやつ 
浜・俺も!俺も!○めっちゃ嫌い。 
敦・○○○○○○○ 
浜・俺も○とあいつ○○○○○○ 
敦・○○○○ 
浜・○○○○、○○○○、○○○ 
浜・嫌いやわ~… 
敦・あの~組む感じ嫌なんですよね~ 
浜・わかる、○めっちゃわかる、もう、俺、ここ何年も呼んでないもん番組 
敦・あら!僕はね~一緒にでないと… 
浜・仕方ないやろ?企画とかがあって 
敦・はい 
浜・めっちゃわかるもん、嫌やもん 
敦・極力絡みたくないんです、一緒でよかったです。 
逆にごぶごぶに呼ぶってのもアリかも… 
浜・二人ともしゃべらへんww

浜・○○はな、DXとか来るやん。それでな、エピソードとか喋るやん 
敦・はい。 
浜・ま、そこそこウケたらそれで終わりはんねんけどwその話でウケなかったら 
どんどん嘘つくねん 
敦・うけるまで? 
浜・ウケるまで 
敦・wwねつ造が始まるんだ 
浜・それがスッゴいわかんねん、あ、嘘つき出したな… 
どんどんどんどん嘘ついて嘘ついてめっちゃ長くなって結局おもんない 
敦・おもんないのにw 
浜・DX見といてもらったらわかるけど、俺が人の話聞いててカンペの方見だしたら、はよ終われってこと、はよせいやっていう 
敦・面白いみかた教わったw

といった内容となっていました。

そこから推測される存在として、山崎弘也(アンタッチャブル)有吉の二人の名が挙がり、ゴシップネタに発展した模様です。

個人的には、有吉よりもザキヤマの方が上記のヒントに当てはまっているように思えますが、叩いてかぶってジャンケンポンでの浜田の不機嫌な態度その後の共演がない事などを考えると、有吉の可能性もないとは言い切れません。

結局は、二人の共演を待ち続けるしかないといったところでしょうか。(笑) その日が来るのを信じて、今後も注目していきたいと思います。