同じ吉本工業所属で、多番組のMCとして欠かせない存在となった明石家さんまとダウンタウンの浜田雅功ですが、両者の共演シーンは、非常に希少です。

そこで今回は、その希少な共演シーンを振り返っていきたいと思います。

明石家さんま×ダウンタウン×ウッチャンナンチャン他 正月バラエティ特番

明石家さんまが司会を努めていたフジテレビの『正月バラエティ特番』にダウンタウンが出演し大喜利企画』が行われました。ウッチャンナンチャンも出演しています

当時のダウンタウンとウンナンはまだ若手の頃で、伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』に出演していた時代です。こちらも今では貴重な共演となりましたね。

その中で気になったのは、さんまさんのダウンタウンに対する喧々とした絡みです。今のさんまさんからは想像できません。丸くなったのでしょうね。(笑)

また、ダウンタウン可哀想に思えてくるような、扇子による激しいツッコミも見られました。

浜ちゃんの激しいツッコミは、さんまさんの影響が大きいかもしれません。(笑)

27時間テレビで明石家さんまがHEY!HEY!HEY!の収録に乱入!(2008.7.27)

フジテレビ恒例の長時間特番『FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!!では、明石家さんまが、ダウンタウンがMCを務めていた音楽番組HEY!HEY!HEY!』の収録現場に乱入し、約10年ぶり共演を果たしました

相方の松ちゃんは、さんまさんの番組にゲスト出演をしていましたが、浜ちゃんとの共演は、約10年ぶりであった為、突然の先輩大物芸人の乱入に、さすがの浜ちゃんも唖然としていました。(笑)

二組の大物芸人の共演は、その場にいたKinKi Kidsなどのゲスト達が空気になってしまうほど、その凄さを物語っていました。

その中で印象的だったのは、さんまさんに怖がる浜ちゃんです。(笑)

後日、色々な番組で「あの時のさんまさんは怖かった・・。」発言していましたから、どれほどの威圧があったのか想像できません。(笑) 

あの浜ちゃんが恐怖心を感じていたのですから、相当なものだったでしょう。

それでも、一向に収録現場から引き返す様子を見せないさんまさんに対して、強烈な頭叩きツッコミを入れていました。

さすが日本を代表するツッコミ芸人です。(笑)

『いいとも最終回』で、『さんま×タモリのトーク』に乱入。

いいとも最終回といえば、明石家さんま・とんねるず・ダウンタウン・ウッチャンナンチャン・爆笑問題・ナインティナインといった大物芸人達が集結し、大変話題となりましたが、さんまさんとダウンタウンの共演自体も約6年ぶりでした。

大物芸人達の中で、トップバッターとして、タモリとのトークを担当したさんまさんでしたが、時間を押しながらトーク続けていた為、裏で出番を控えていたダウンタウンとウンナンが強行出演することに。(笑)

その仕返しに、浜ちゃんは、口をガムテープで塞いで喋らせないようにするなどして、さんまさんの暴走を阻止していました。(笑)

実は怖かった・・・?明石家さんまに対する浜田の印象とは?

後日、MCを務める『ダウンタウンなうでは、明石家さんまに対する印象や、過去の激しいツッコミへの心境が語られ、浜ちゃんは、下記のように答えています。

『ダウンタウンなう』公式HP(フジテレビ)

HEY!HEY!HEY!での絡みについては、

「(さんまに)叩き返され、また叩いて……。(周囲からは)遊びっぽく見えてるんやけど、目が笑うてなかった」

出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-36492/

『いいとも』で行った『ガムテープで口を塞ぐ』という行為は、ウンナンとの作戦会議で企てられたものだったのですが、作戦が提案された際に、浜ちゃんは次のように弱音を吐いていたそうです。(笑)

「そんなんできへん! 怖い、怖い、怖い」

出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-36492/

また番組を終えた後の当時心境について、次のように語っております。

「もうあれはちょっと出にくかったけど、潰しゃなしゃあないと思って。あの空気を」

「怒られたら怒られたですよ。それも勉強ちゃいますか(笑)。それに外から見たら、わーわー勝手にやってるように見えるでしょうけど、普段からちゃんと関係性を作ってますから。自分で言うのも何やけど、けじめはちゃんとしておかないといけない。(略)それをできる関係性ってのは当然あって、それを知らんで踏み込むとえらいことになる。(関係性なく)外からいきなり来たやつが、『やっていいんや』と思ってどついたりすると、そりゃ絶対許されない」

出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-36492/

もうすぐで60歳を迎え、先輩芸能人も数少ない存在となりつつある浜ちゃんですが、先輩芸能人を恐れないツッコミスタイルを貫き、いまや日本を代表するツッコミ芸人となりました。

今後も、ブレずに貫いていって欲しいと思います。

また近々、さんまさんとの共演が実現してほしいですね。

● 明石家さんまと松本人志(ダウンタウン)の貴重な共演集