アイドルグループNMB48の元中心メンバーで、現在はシンガーソングライターとして活躍する山本彩ですが、彼女には、ソロシンガーを目指すきっかけとなった存在がいます。それはアーティストのアヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)です。

そこで、今回は2人の共演シーン等を振り返っていきたいと思います。

NMB時代のブログで、アヴリルについて綴る。

影響を受けたのが、Avril Lavigneさん。

デビュー当時、16歳という若さに衝撃を受けました。

自身の道を切り開いて、今では一つの
ジャンルを築かれています。

私がギターを始めたのも、アヴリルに憧れたからで
小さい手で必死にジャカジャカ弾いては
下手な英語を歌ってましたべーっだ!

小学生の時一度だけ母と観に行った
アヴリルのライヴでは興奮しっぱなしで疲れて
座り込んでしまったのを今でもしっかり覚えてますガーン

とにかく、凄く熱いライヴでしたにひひ

本当に色んな楽曲を作られていて
私の中でのアヴリルの存在は
揺るぎ無い絶対的なものですニコニコ

出典:NMB公式ブログ『山本彩 朝から

NMB48時代の公式ブログ』で、”影響を受けたアーティスト“としてアヴリルを紹介しています。

彼女がギターを弾き始めたきっかけである事や、小学生時に母親とアヴリルのライブを観賞した時の思い出などを綴っていました。

彼女にとって、アヴリル・ラヴィーン=”揺るぎ無い絶対的なもの

だそうです。

『三戸なつめのSONG STREET』で、アヴリルについて語る。

音楽番組『三戸なつめのSONG STREET』(MBS)にゲスト出演し、アヴリルについて語りました。

『三戸なつめのSONG STREET』公式HP

トークテーマ『音楽人生の始まり』という事で、アヴリルという存在についてや、母親との思い出などを語っています。

また、お気に入り曲の『Sk8er Boi』を紹介し、曲が流れた際には、一緒に口ずさんでいるシーンも見られました。

● Avril Lavigne -『Sk8er Boi』

『RESALTAR presents EXPAND YOUR WORLD』で、影響を受けた3人のアーティストにアヴリルを紹介。

◯アヴリル・ラヴィーン『Innocence』

山本:アヴリル・ラヴィーンは、音楽の道を目指すきっかけになった人です。小学生のときに、母の勧めで一緒にライブに行きました。初めて観たライブです。スタンディングだったんですけど、母が引っ張って前のほうまで連れて行ってくれて、見上げて必死に観ていた記憶があります。感動しましたね。楽しかったです。

山本は、アヴリル・ラヴィーンの魅力を「他の女性にはあまりみられなかった、やんちゃな可愛いさ、カッコよさ」と話す。『Innocence』は「当時のアヴリル・ラヴィーンには珍しく、すごく大人でシリアスなメロディと曲の世界観が好きです」と述べた。

引用元:『J-WAVE NEWS

ラジオ番組『RESALTAR presents EXPAND YOUR WORLD』にゲスト出演し、”影響を受けた3人のアーティスト”の一人として、アブリルを紹介しています。

『RESALTAR presents EXPAND YOUR WORLD』公式HP

また、お気に入り曲の一つとしてInnocence』を紹介し、選曲理由について、デビュー初期の『やんちゃな可愛いさ、カッコよさ』とは異なり、『すごく大人でシリアスなメロディと曲の世界観』が好きです。”と語っていました。

様々なインタビューで、アヴリルを紹介。

Avril Lavigneさん、GARNET CROWさん、YUIさん、絢香さん、Hi-Standardさん、横山 健さん…ですね。兄の影響で聴くようになったEllegardenさんも。でも、やっぱり一番は、Avril Lavigneさん。ソロシンガーになりたいって思うようになったきっかけもそうやし、それまでギターを弾きながらロックを歌ってる女性を見たことがなかったので、すごく衝撃を受けて。「アヴリルの曲を弾きたい!」って単純に思ったので、兄と一緒にギターを買いに行って、そこから練習を始めました。

——ギターでは、どんな曲を練習してましたか?

初めは、Avril Lavigneさんの「Sk8er Boi」とか「Complicated」とか。他には、YUIさんとかRADWIMPSさんとか。RADWIMPSさんはバンドスコアも買いました。「遠恋」とか「トレモロ」とか「なんちって」が特に好きですね。あと、BUMP OF CHICKENさんの「車輪の唄」もよく弾いてました。

引用元:『dヒッツ

「ギターを始めるきっかけとなったのはアヴリル・ラヴィーンさんですね。母がアヴリルさんのファンで、一緒にCDを聴いたりライブに連れて行ってもらったりしているうちに、私も大好きになりました。彼女のギターを弾く姿がすごく格好良くて。ちょうど兄が楽器に興味をもち始めたころで、母親にギターが欲しいって言っていたので、お店に買いに行くときに私も一緒について行ってそのときに初めて買ってもらいました(笑)。でも、いざギターを手にしても、最初は勝手がわからなくてぜんぜん弾けなくて、適当にじゃがじゃがかきならすだけだったのですが、兄の見よう見まねで少しずつ弾けるようになりました。ダンスと同じで、上手に弾けないので最初こそ楽しくなかったですが徐々に楽しくなって、さらに好きな曲が弾けるようになりたいという気持ちが強くあったので、その意欲だけで上達していきました(笑)。おかげで小学校6年生になるころには、ある程度の曲は普通に弾けるようになっていました」

引用元:『明治安田生命

様々なインタビュー等で、アヴリルについて語っています。

『行列のできる法律相談所』で、ついに本人と初対面

人気バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)でドッキリ企画が行われ、ついに念願の本人との初対面が実現しました。

『行列のできる法律相談所』公式HP

“朝の情報番組『スッキリ』のインタビューで、アヴリルについて語る”という形式のドッキリ企画が行われましたが、憧れの存在へ思いを伝えた後に、アヴリルが壁をブチ破って登場し、対面を果たしました。

当然の出来事に、さや姉号泣していましたが、アブリルからハグされる落ち着きを取り戻していました。(笑)

また、さや姉『Sk8er Boi』の弾き語りなども本人に裏で見られていた為、そのお返しなのか、アヴリル本人が自身の代表曲『Girlfriend』サプライズで歌ってくれることに

これにはさや姉も大変嬉しそうな様子でした。彼女にとって、まさに”忘れられない1日“となったようです。

『自身のTwitter』で、初対面の感想をつぶやく

自身のTwitter』では、念願の初対面について、当時の喜びを呟いています

アヴリル・ラヴィーンを知り、好きになって15年後に本人と対面できるなんて、小学生時は想像もつかなかったでしょうね。

視聴者側としても、スタッフには本当に感謝しています~!

シンガーソングライター・山本彩のこれからの活躍や繁栄を願うばかりです。