引き続き今回は、乃木坂46とAKB48(全盛期)の貴重な共演③-2をご紹介したいと思います。

 

Music Japan 2012.8.26

 

3回戦はMusic Japan恒例となった危機一髪

3回戦は、前回の“マリコ様危機一髪”から恒例となった危機一髪で、今回は、当時AKBキャプテンを努めていた、たかみな(高橋みなみ)の人形を用いた“たかみな危機一髪”が行われました。(笑) 肌のテカリ具合やリボンなど、とても細かい部分にまで、凝った人形が用意されていました。(笑)

 

乃木坂トップバッターはキャプテン(桜井玲香)

乃木坂のキャプテンがAKBのキャプテンの人形を飛び出させていたら、なかなか面白かったかもしれません。(笑) ただ収録現場は、実質アウェイなものだったので、もしかしたら微妙な空気になっていた可能性もあります・・。まあ成功して良かったでしょう。(笑)

 

まさかの2週目で終了。乃木坂2人目まで回らず・・

2周目の生駒ちゃんの番まで回るかと思いきや・・前の渡辺美優紀(NMB48)でアウトとなり、まさかの短時間決着となりました。右側に辛うじて、メンバーが何人か映っていますが、もう少し続いて欲しかったように思います。まあこれも危機一髪の醍醐味ですかね。(笑)

 

最終対決も、恒例となった山手線ゲーム

最終対決は、こちらも前回から恒例となった“山手線ゲーム”です。このゲームは、各グループのメンバーがたくさんカメラに映りやすいので、今回のような大人数のゲスト回では、最適だと思います。お題は、“ロンドンオリンピックの競技・種目”で、アイドルには少し難易度の高いものであったかもしれません。

 

●生駒ちゃん

●いくちゃん

●さゆりんご

●まいやん

●かずみん

●かなりん

かなりんは「水泳の自由」と解答してしまい、審判のさっしー(指原莉乃)からアウトを宣言されました。(笑) そして、乃木坂の脱落が決定。

その後、メンバー達に慰めてもらっているのが印象的でした。当時から良いグループですね!

 

最後は、AKBvsNMBとなり、NMBの優勝で幕を閉じました。