MLBで大活躍した日本人野手として、真っ先に思い浮かぶのが、日米通算4400安打を達成し、数々の偉業を成し遂げた元マリナーズのイチローと、名門ヤンキースでWS制覇し、日本人初のMVPも獲得した松井秀喜の2人ではないでしょうか。

そこで今回は、そんな日本を代表する野球選手2人の共演シーンを調べてみました!

新人時代に『珍プレー&好プレー』で共演。

1994年に放送された珍プレー&好プレー総集編94」で、二人の貴重なやりとりが見られました

司会者から高校時代の話について振られ、お互いの印象について答えています。”寮の部屋を訪ねたこと“や”一緒に風呂に入った事“など、本人達しか知らない思い出を紹介しております。

ちなみに、元ヤクルトの名投手の高津臣吾選手がイチローに対して先輩キャラを発揮している場面が、とても面白いです。(笑)

MLBで活躍中に『2人の対談』が実現。

● Part1

● Part2

● Part3

●Part4

マリナーズのイチロー、ヤンキースの松井秀喜としてメジャーリーグで大活躍を果たしていた時期に、二人の『対談特番』が放送されました。

お互いの「高校時代」の話や「メジャーリーグでの苦悩話」など、真摯に野球に向き合う二人の本音が見られた、大変貴重な対談となりました。