1月25日公開の映画『そらのレストラン』にも出演している俳優・岡田将生ですが、彼はある子役に告白プロポーズをした事がありました(笑)。

その相手とは、現在放送中のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS)にも出演している女優・吉川愛(吉田里琴)です。

今回は、そんな2人の共演シーンを振り返ってみたいと思います!

映画『ひみつのアッコちゃん』で初共演。

 

綾瀬はるかが主演を務めた映画『ひみつのアッコちゃん』で、2人は初共演を果たしました。

愛ちゃんは、子役時代、”吉田里琴として活動していました。

将生君は、綾瀬はるかが演じる加賀美あつ子が恋する早瀬尚人役を、愛ちゃんは”アッコちゃん”こと加賀美あつ子の子供時代をそれぞれ演じています。

『公開記念舞台挨拶』で、岡田将生からのプレゼントを語る。

 

公開記念舞台挨拶』では、愛ちゃんが”撮影中の嬉しかったこと“について、次のように語っています。

『岡田さんが、私がチョコレート好きなのを聞いて、チョコレートを買ってきてくれた事が嬉しかったですね。』

将生くんの方を見て、嬉しそうに紹介してたのがとても可愛らしいですね(笑)。

撮影現場でまさかのプロポーズ!?

土曜のバラエティ情報番組『王様のブランチ』(TBS)に、綾瀬はるか・岡田将生が出演しましたが、その中で将生君の告白プロポーズともいえるシーンが紹介されました。(笑)

『王様のブランチ』公式HP

二人のやり取りを振り返ってみましょう。(笑)

『告白シーン』

岡田:愛しくて愛しくてしょうがない。一緒に住まねえ?俺と
吉川:へぇ!?
岡田:何でもするよ。

VTR後には、王様のブランチレギュラー陣から”引き気味なリアクション“をとられていましたが、告白した理由について次のように語っています。(笑)

『告白理由について』

本当に好きで、大好きで、お父さん的な感覚なんですよ。僕もまだ23歳で若いんですけど、本当に可愛くて、何でもしてあげたくなるような感じで。そうするにはやっぱり一緒に住むしかないなと思って。ずっと考えてて、それを言って。申し訳ないです(苦笑)。

愛ちゃんのことを、”自分の娘“のように可愛がっていたようですね。

また、MCからの『12歳の愛ちゃんに告白していましたが、恋愛対象としてはご自身はどこからどこぐらいまでが?』という質問に対しては、

「あの・・あ・・12歳はダメですけど(苦笑)」

好きな方の年齢は別に関係ないので。本当に好きになった方には関係ないと思います。」

と答えていました(笑)。

一度芸能活動休止するも、”吉川愛”として活動再開。

2016年4月に、吉田里琴としての芸能活動を一時休止しましたが、2017年に”吉川愛“として復帰し、女優やモデルとして活動しています。

最近では、前述のドラマ『恋はつづくよどこまでも』や6月公開予定の映画『のぼる小寺さん』にも出演しています。

今後の共演は・・?

現在、将生君は30歳、愛ちゃんが20歳となりましたが、もしかしたら恋人役で共演する可能性も十分に考えられますよね。

実現すれば、大きな話題となるでしょう(笑)。

妄想も膨らむばかりですが、とにかくどんな役でも良いので、2人の再共演が見てみたいですね。