日本で引っ張りだこの若手俳優といえば・・菅田将暉横浜流星の名が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2人の貴重な共演シーンを振り返ってみたいと思います。

映画『キセキ -あの日のソビト-』で共演。

201年に公開された映画『キセキ -あの日のソビト-』で、2人は初共演を果たしています。

グリーンボーイズとして『声』をリリース。

劇中に登場した菅田将暉・横浜流星・成田凌・杉野遥亮からなる4人組グループグリーンボーイズ』は、GReeeeNのプロデュース曲『』をリリースしています。

グリーンボーイズとして『Mステ』に出演。

そんなグリーンボーイズは、テレビ朝日の人気音楽番組ミュージックステーション』へのを果たしています。

『MUSIC STATION』公式HP

『声』の制作やMステ出演のきっかけとなったのは、打ち上げでの冗談話だったようです。(笑)

『ドラマアワード・授賞式』で久々の再会。

この投稿をInstagramで見る

 

本日、東京ドラマアウォード2019の授賞式でした。『初めて恋をした日に読む話』で助演男優賞を頂きました。キャスト、スタッフの皆様が僕の演じた匡平の魅力を引き出してくれたから、頂けた賞だと思ってます。たくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも作品と役と向き合い、素敵な作品を届けられるように頑張っていきます。 #東京ドラマアウォード2019 #初めて恋をした日に読む話 #はじこい #大切な作品 #助演男優賞 #ありがとうございます。 #主演男優賞の #菅田くんと #主演女優賞の #かやちゃんと #嬉しい再会。 #おめでとうございます。

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿 –

東京ドラマアウォード2019』の授賞式で、2人は久々の共演を果たしています。

菅田将暉は『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ)で主演男優賞、横浜流星は『初めて恋をした日に読む話』(TBS)で助演男優賞をそれぞれ受賞していました。

授賞式後には『横浜流星のInstagram』に、2人の記念写真が投稿されています。

大ブレイクを果たした2人の再共演作が見たいですね!