今回は、俳優・佐藤健神木隆之介の貴重な共演シーンを振り返っていきたいと思います。

お互いに多数のドラマ・映画作品に出演していて、名実ともに演技派俳優としての地位を確立していますが、実は同じ事務所(アミューズ)に所属しています。

ちなみに2人は、お互いの愛称を”リュウ“、”タケちゃん“と呼んでいます(笑)。

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』で、映画初共演。

2014年に公開された佐藤健主演の大ヒット実写映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』で、2人は映画初共演を果たしました。

『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式HP

佐藤健は主人公でかつて“人斬り抜刀斎”として恐れられた伝説の剣客・緋村剣心役、神木隆之介は志々雄真率いる十本刀最強の剣士である天剣・瀬田宗次郎役をそれぞれ演じています。

『プレミアム試写会』

映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 プレミアム試写会』には、豪華出演者達が集結し、映画公開への意気込みが語られています。

神木君の出番になると、観客から『神木きゅーん』と止まらない歓声が送られていましたが、なかなか話が進められない状態に嫌気が差したのか、健くんが「うるさいよ!そこ!神木しゃべってんだよ今!」と神木くんをフォローする場面も見られました!

健くん優しいですね~!

『王様のブランチ』

土曜朝の情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS)に、佐藤健・武井咲・神木隆之介・藤原竜也の4人がゲスト出演しました。

『王様のブランチ』公式HP

原作から瀬田宗次郎のファンだった神木くんは、役のオファー前から(※しゃべくりで紹介)健くんへ「タケちゃん見て!縮地!どう!?」と壁を蹴りながら宗次郎の必殺技を披露していたことを紹介しています(笑)。

TOKIOカケル

TOKIOの人気冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ)に、佐藤健・神木隆之介・武井咲・青木崇高の4人がゲスト出演しました。

『TOKIOカケル』公式HP

TOKIO vs るろうに剣心キャストで、当時の人気コーナーであった『難読お品書き』チームバトルが行われています。

映画『バクマン。』で、再共演&W主演。

翌年の2015年に公開された実写映画『バクマン。』で、2人は再共演を果たし、W主演を務めました。

 

『バクマン。特典映像』

バクマン。特典映像』では、撮影を終えた感想ビジュアルコメンタリーも収録されています。

『楽シネマ』

エンタメ情報番組『ユタンポ』(山陽放送)の映画コーナー『楽シネマ』にも、2人がゲスト出演し、お互いの印象について語っています。

『ユタンポ』公式HP

お互いの印象ついて

佐藤:どうしても漫画って一番最初に入るのってビジュアルなイメージなので、漫画は絵があるので、やっぱリュウが茶髪にしているイメージが多分ないし、そういったところからイメージしてくれる人が多いんだと思うんですけど、人としてのパーソナルな部分とか、本質的な部分でいうと、確実に(真城最高)こっちが近くて、リュウなんかは、シュージン(高木秋人)の芝居見てて、多分今までで一番、神木隆之介の地に近い役なんじゃないかなって思うくらい近いですね。
——いつもあんな(高木秋人の)イメージで?
神木:本当にそうですね。この映画を見ていただいて、神木ってこういう人なんだなって思って頂けると嬉しいです。
——逆に佐藤さんはどうでした?
佐藤:僕も結構近い部分が多くて、あと僕たち2人の関係もそうなんですけど、最初シュージンが無理やり、サイコー(真城最高)を漫画の世界に引きずり込んで、サイコーは最初冷めてるんですけど、それでも無理やり連れ込んで、それでやるって決まってからは、サイコーは周りが見えなくなるくらいとことんやるっていう感じで、逆にそうなってからは、シュージンがサポートするという風に変わっていくんですけど、そういう感じも、実際の僕たちの関係に近かったり、なんかすごい弟みたいな感じで慕ってくれるんですよ(リュウが)ずっと喋ってて、(自分は)聞いてるみたいな事とかも似たりしてますね
——るろうに剣心では敵同士で、今回はコンビなんですけど、やりやすかったですか?
佐藤:やっぱり、るろうに剣心があって良かったです。その時は確かに敵同士なんですけど、僕の感覚としては、一緒にものすごいハードルを乗り越えたというか、一つの死線をくぐり抜けたっていう同志的な感覚が、その撮影のときにはすごくあったので、信頼関係はできてたし、『バクマン』では割と良い状態でスタートできましたね

『るろうに剣心』での共演があったおかげで、すでに『バクマン』の撮影では、大きな信頼関係ができていた事を語っています。また、演じた役同士の関係が、実際の2人の関係に近かった事も紹介していました。

健くんにとって、神木くんはまさに”弟のような存在”だそうです。

ZIP


朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ)のインタビューに、主要キャストである、佐藤健・神木隆之介・小松菜奈・染谷将太の4人が参加しました。

『ZIP!』公式HP

映画で使用されたプロジェクションマッピングについて語り合っています。

『スッキリ』

同じく朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ)にも、VTR出演しています。

『スッキリ』公式HP

トークでは、お互いの高校時代について語っています。

神木くんはマンガに憧れ、文化祭や体育祭で積極的だったことや、勉学に励み、世界史で100点を取ったことを振り返り、それに対し健くんは、ダンスに遅い時間まで熱中していて、翌日の授業で先生にバレずに寝る方法を紹介していました(笑)。

PON!

日本テレビで放送されていた情報バラエティ番組『PON!』にも、VTRでゲスト出演し、”撮影で知ってしまったお互いの意外な一面“について語りました。

『PON!』公式HP

撮影で知ってしまったお互いの意外な一面

神木:(佐藤健は)ちょっとミステリアスな雰囲気を持っていらっしゃる方。じーっと人の目を見るんですよ。その時に、見透かされているという気持ちになるんですよ。今回「バグマン。」で共演させて頂いて、ずっと一緒に居たんですけど、実はボーッとしてるだけだった、何も考えてなかっただけっていう。
佐藤:その通りです。
● 二人の仲の良さがビシビシ伝わってくるんですけども。
佐藤:そうですね。
● 逆に直して欲しいところは?
神木:ジャンプ編集部に行って撮影させてもらったんですけど、僕たち二人ともすごいマンガが大好きなんで、ジャンプ編集部はすごい聖地なんですね。それで僕もテンション上がったんですけど、隣で尋常じゃないくらいテンションが上がっているので、隣でそこまで上げられちゃうと、僕は自然と静かになっちゃうので・・。
● 最近ハマっているものは? 神木さんカメラにハマってるって聞きましたけど。
神木:大好きです。撮るのがすごく好きなので。
● 佐藤さんを撮ってみたい?写真集を作ってみたい?
神木:ずっと言ってますね。作ってみたいですね
佐藤:あの~訂正します。止めてほしいとこはそこでした。
神木:一瞬一瞬、目の奥が違うんですよね。物語ってるものがあるので、それを抜き取りたいなと!
佐藤:(お前は)誰なんだ?っていう。
神木:(笑)

どうやら神木くんは、佐藤健の写真集を作りたいそうです(笑)。

また、健くんがイベント時の悩みについても語っています。

佐藤健の悩み・・。

佐藤:ずっと僕の気持ち、モヤモヤしてるから言っていいですか?
神木:どうぞどうぞ・・。
佐藤:先程僕たち、高校生の限定のイベントをやらせてもらって、最後に高校生と握手しながら帰ったじゃん?その中で、2人握手した時に、グーの人がいたんですよ。だから、リュウ(神木隆之介)と握手したいから、俺と握手したくないってことなんですよこれ
神木:えー!
佐藤:いなかった?グーの人。
神木:見てない。
佐藤:俺それ結構ずっと引きずってるんですよ・・。ごめんなさい・・1人でこれ抱えきれなくて言っちゃいましたけど・・。

アイドルには良くある出来事かもしれませんが、おそらく健くんは初めてこういった経験をしたのでしょう。かなりショックを受けている様子でした・・(笑)。

インタビュー後に、きっと神木くんが慰めてくれたでしょう・・(笑)。

『マルコポロリ!』

東野幸治がMCを務める関西のバラエティ情報番組『マルコポロリ!』(関西テレビ)の人気コーナー『ポロリ!バス』に、2人がゲストで乗車しました

お互いのマル秘ポロリを連発しています。

『マルコポロリ!』公式HP

タイトルが入ります。

● 神木隆之介のココがイケメン ⇨ 『すっげー長台詞。』
佐藤:リュウの役が、めちゃめちゃ長い台詞がある!ひたすらずっと喋り続けるっていう芝居を1テイクで、ずっと長回しするシーンがあるんですけど、それを完璧に入れてきたところはイケメンだなと
神木:10行~11行くらいのがあって。
——それはもう一発OKなんですか?
佐藤:まあもちろん何回もやるんですけど、何回やっても出来てましたね。
——どうやって覚えてるんですか?
神木:家で黙々と、自分で声出して覚えてますね。(部屋の中で)歩いてみたりとか、何かしながらやったりしますね。
● 佐藤健のココがイケメン ⇨ 『言葉とはウラハラ!?見守る優しい目。』
神木:ずっと一緒に居て、僕がずっと「タケちゃんタケちゃん~。」って話しかけるんですよ。で「そうだよね~。ふ~ん。」って色々聞いてくれるんですけど、すごい僕のことを温かい目で見守ってくれていて

健くんは、神木くんの長台詞の覚えの良さを絶賛していました。

また、神木くんは、健くんのイケメンなところについて、”自分を温かい目で見守ってくれる“と、実際にそのシーンをものまねしながら紹介しています(笑)。

他にも、子供の頃の夢を紹介したりや、健くんからの謎解きゲームも出題されました。

『しゃべくり007』

人気バラエティ番組『しゃべくり』(日本テレビ)にも、2人はゲスト出演しています。

『しゃべくり007』公式HP

トークでは、朝の撮影現場での2人の会話シーンを再現してくれています(笑)。

また『PON!』でも語っていた健くんの写真集を作りたいという神木くんの夢が、しゃべくりで実現しました(笑)。

『火曜サプライズ』

ウエンツ瑛士がMCを務めるバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ)にも、2人はゲスト出演し、水陸両用バスに乗りながら下町を巡りました。

『火曜サプライズ』公式HP

神木くんが持参した愛用カメラで、健くんを近距離で撮影したり、3人の記念写真を撮ってくれています(笑)。

絶品ハンバーガーや、行列ができる絶品ホルモン・ビーフシチューなど、二人が大好きな肉料理を堪能しています。

また、大変貴重な『週刊少年ジャンプの編集部』にも潜入していました。