今回は、10月に公開予定の映画『さんかく窓の外側は夜』で共演している元欅坂46の平手友梨奈と、俳優の志尊淳貴重な共演シーンを振り返っていきたいと思います。

映画『さんかく窓の外側は夜』で、初共演。

10月30日に公開される、岡田将生と志尊淳のW主演映画『さんかく窓の外側は夜』(松竹)で、二人は初共演を果たしています。

漫画家のヤマシタトモコの原作を実写化したもので、霊が見える書店員と除霊師の男が心霊探偵コンビを組んで、除霊や連続殺人事件の謎を追う新感覚ミステリー映画です。

『志尊淳のInstagram』に、”3人の食事の写真”が投稿される。

志尊淳のInstagram』には、岡田将生・志尊淳・平手友梨奈の3人がお弁当を食べている様子の写真が投稿されています。

3人がまるで兄弟妹のように見えますね(笑)。どんな会話をしていたのか気になりますよね。

コタロウコタロウ

平手ちゃんは、欅坂時代にはあまり見られなかった穏やかな表情をしているね。

『志尊くんから無茶振りされるてち』

「さんかく窓の外側は夜」公式Instagramでは、”リレー動画企画”が行われ、志尊淳から無茶振りされる平手友梨奈の動画が投稿されています(笑)。

その無茶振りというのは、「てってちち~♪てち~♪てっちっち~♪」という自己紹介をして、緊張をほぐした後に、自分のことを”てち”と5回言いながら、”自粛生活中の一日ルーティーン”を答えるというもの(笑)。

残念ながら自己紹介は見られませんでしたが、若干イライラしながらも、自己紹介以外の要望には答えてくれています(笑)。

志尊君はナイスな振りをしてくれましたね!次回の無茶振りを期待しています(笑)。

『平手友梨奈の誕生日お祝い動画』

6月25日に19歳の誕生日を迎えた平手友梨奈ですが、岡田将生・志尊淳二人からの彼女へお祝いメッセージ動画が、「さんかく窓の外側は夜」公式Instagramに投稿されています。

二人とも優しいお兄ちゃんで本当に良かったですね!

お兄ちゃん二人と仲良くなったエピソードを語る平手友梨奈

また「さんかく窓の外側は夜」公式Instagramには、平手友梨奈が岡田将生・志尊淳と仲良くなったエピソードが語られた動画が投稿されてました。

今回は、たくさんある仲良しエピソードの中から、お互いの呼び名について語られています。

自分のあだ名については、二人から「何て呼んだら良い?」と聞いてきてくれたそうで、今まで呼ばれたものを教えつつ、「役名でもいいし、他に違うのを付けてください。」と答えたものの、結局”てち“になったという裏話を紹介しています。

志尊君への呼び名については、最初の”お兄ちゃん”から”淳さん”に変わり、最後は”淳君“に落ち着いたようです。

 

今後は、テレビ番組等への番宣出演も増えてくると思うので、二人のどんなやりとりが見られるのか楽しみですね!