椎名林檎とaikoの貴重な共演集(ミュージックステーションなど)【動画】

この記事は2分で読めます

デビュー20周年を記念したトリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』が話題となっている椎名林檎ですが、彼女がデビューした1998年女性アーティストの黄金期と言われて、その中でも同期で、彼女と親しい存在がいます。それがaikoです。というわけで今回は二人の貴重な共演シーンをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

スッキリで1998年デビュー女性アーティスト特集

 

まずはスッキリで特集された1998年デビューの女性歌手紹介VTRを見てみましょう。椎名林檎、aikoに加えて、宇多田ヒカル浜崎あゆみMISIAKiroroも同期であり、まさに黄金期と言われるほど豪華な面子が揃っています。

 

 

 

 

MUSIC STATIONで二人の貴重な同期トーク

 

2014年5月に放送されたミュージックステーションで、二人が共演。同期の貴重な共演ということで、二人の交流関係がトークテーマとなりました。

 

 

19:04~二人のトーク

トーク中には、二人のデビューシングルも紹介されました。当時は椎名林檎が高校一年生の15歳、aikoが19歳と、お互いにまだ10代であった事をしみじみと振り返っています。(笑) その中で、椎名林檎がaikoの当時とほとんど変わらない現在の若々しさに触れていますが、CDジャケットと見比べてみると、まさにその通りといったところでしょう。(笑) というか二人とも若いですよねー。元が綺麗なのもありますが、ナチュラルメイクなのも大きいと思います。

また当時のレア話として、二人でプリクラを撮っていた事などを紹介しています。デビュー時から親しい仲だったんですねー。そんな貴重な話を聞けるとこちらも嬉しくなります。そして個人的にニヤけてしまったのが、aikoの「林檎」呼びです。椎名林檎の後輩感が見られるのは、これまた貴重ですよね。(笑)

 

 

 

 

MUSIC STATION ウルトラFESで二度目のトーク共演

 

48:24~二人のトーク

MステのウルトラFESでもトーク共演を果たしました。今回も同期話となりましたが、注目したいのはaikoが紹介した「デビュー時の可愛らしい椎名林檎」です。ツインテールだった椎名林檎がすごい可愛かったと語っていますが、あまりの恥ずかしさに椎名林檎も赤面しています。(笑) 彼女にとっては黒歴史なようです。(笑) 

 

 

 

 

椎名林檎とaikoの過去の音楽番組動画検索は

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能人のメディア出演動画はこちらから

アイドルグループメンバー同士の旅シリーズ

SMAP

関ジャニ∞

KAT-TUN 沖縄 仙台 長野

乃木坂46

欅坂46