有吉とダウンタウンの共演集②(『リンカーン 100秒の世界』)【動画】

この記事は2分で読めます

引き続き今回は、有吉ダウンタウンの共演集②をご紹介したいと思います。

 

有吉とダウンタウンの共演集①は こちら から

 

 

 

リンカーン 100秒の世界① 2010.7.27

 

リンカーンの名物企画であった100秒の世界に、オーナーの「アリ・パチーノ」として有吉が出演。ダウンタウンをはじめ、レギュラーのさまぁ~ず雨上がり決死隊キャイ~ンに対しても、躊躇すること無く持ち前のドSキャラを発揮しています。(笑) ちなみに松本人志は、「左股関節唇損傷」のため、リンカーンを欠席しています。また今回は、箸で小豆を隣の皿に移す「アズキ スリーピース」や、「ブラジャー フィッティング」、片手でゴルフボールを縦に2つ積む「ゴルフボール ツインタワー」、20枚のカードの中から神経衰弱で1人1ペアを作る「シンクロナイズド カード」、抜けている数字を言い当てる「What’s the number」と盛りだくさんのゲーム内容となっています。

 

 

 

 

リンカーン 100秒の世界 2010.8.31

 

第2回100秒の世界から、松本人志が復帰。ゲーム開始前、松ちゃんのボケや甘噛のツッコミなどに、笑ってしまったり、若干動揺気味の有吉がとても貴重です。(笑) 今回のゲームは、鉄球をコースにぶつかったり、底の鉄板につくこと無く、すれすれに通す「スレスレアイアンボール」や、9人それぞれ50~4mの台に乗り、スーパーボールをワンバウンドさせてカップに入れるが「スーパーボールホールインワン」、前回苦戦した「What’s the number」が行われました。

 

 

 

 

リンカーン 100秒の世界 2010.12.7

 

3回目となった100秒の世界では、ゲーム開始前に、前回の収録後に楽屋挨拶していた「素の有吉」を暴露されるなど、今回も松ちゃんからのイジリが絶えませんでしたが、すぐさま「タブーを楽しむな!」と落ち着いたツッコミしています。(笑) 1~2回目でもそうですが、今では、有吉が先輩芸人からイジられるシーンがほとんど見られなくなったので、とても貴重ですよね。また今回のゲームは、ダンボールを畳んでカゴに入れる「ダンボール   クイックパタン」や、ボールを投げて8体のアル・パチーノを倒す「VS アル・パチーノ」、ティッシュを全員であおぎ続ける「ふわふわティッシュ」、壁に張り付いたスッポンを外す「スッポン パラダイス」、ケージの鶏を捕まえる「キャッチ ザ コケコッコー」、最終ゲームの定番となった「What’s the number」が行われました。

 

 

 

⇨ 有吉とダウンタウンの共演集③ に続きます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能人のメディア出演動画はこちらから

アイドルグループメンバー同士の旅シリーズ

SMAP

関ジャニ∞

KAT-TUN 沖縄 仙台 長野

乃木坂46

欅坂46