嵐とダウンタウンの貴重な共演①(HEY!HEY!HEY!初登場回など)【動画】

この記事は2分で読めます

今回は、デビュー初期~ダウンタウンの貴重な共演①をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

HEY!HEY!HEY! 1999.11.8 (初登場)

画面右下再生ボタンを押せば見れます。>

嵐の記念すべきHEY!HEY!HEY!初登場回です。ダウンタウンと初共演という事で、5人の表情も若干硬くなっていたように見えますが、松ちゃん(松本人志)の「嵐」の名前を使ったボケの連発によって、メンバー達に笑顔が見られました。また、5人それぞれが自己紹介する場面では、リーダーが浜ちゃん(浜田雅功)にツッコまれることに。(笑) Mステでもそうですが、やはりHEY!HEY!HEY!でもやる気ないキャラとして見られてしまうんですね。(笑) ここからダウンタウンにもキャラが認知されていったと思います。また、テンガロンハットを被っている櫻井君(櫻井翔)も貴重です。(笑) ちなみに今回の披露曲は、もちろんデビュー曲の「A・RA・SHI」です。

 

 

 

 

HEY!HEY!HEY! 2004.2.23 

画面右下再生ボタンを押せば見れます。>

初登場から約5年後となった2004年に、2回目の共演を果たします。さすがに間が空きすぎたのか、トーク初っ端から浜ちゃんに追求されることに。(笑) 約5年後という事で、メンバー全員が成人になり外見も少し大人っぽくなっていて、特にリーダー(大野智)は現在に近い容姿になっています。また、初登場時と比べると、緊張した様子をほとんど感じさせずに堂々としている5人の様子が伺えますね。ちなみに今回はソファーに座ってのトークシーンもあります。トークテーマは、「5人のジャニーズ事務所応募のきっかけ・エピソード」です。披露曲は、久々の出演という事で、前回同様「A・RA・SHI」と9thシングル「PIKA☆NCHI」の2曲です。「PIKA☆NCHI」は5人主演の映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』(2002年公開)の主題歌となっています。

 

 

 

A・RA・SHI

 

PIKA☆NCHI

 

 

 

 

HEY!HEY!HEY! 春の桜満開日本全国縦断生中継スペシャル! 2004.5.9

画面右下再生ボタンを押せば見れます。>

3回目の出演となったのは、2004年の春の桜満開日本全国縦断生中継スペシャルです。先輩のTOKIOもひな壇に座っているのが確認できますね。他にも安室奈美恵浜崎あゆみなど、豪華アーティスト達が集結した回となっています。櫻井君はちょうど自身の大学(慶應義塾大学)を卒業したばかりで、松ちゃんからイジられていました。(笑) ちなみにトークテーマはこの頃から定番となっていたジャニーさんの面白話です。TOKIOのメンバーはもちろん、他の出演者にもウケていて、大変盛り上がっています。また、今回の企画「春のおすすめグッズ大交換会」では、太一君(国分太一)を引き当て、まさかのジャニーズグループ同士の交換となりました。(笑) 加えて印象的だったのは、嵐がステージに向かう際に、他のメンバーは走っているのですが、松潤(松本潤)のみが歩いている場面が一瞬映ってしまい、それを見た浜ちゃんに「歩くなよ!」とツッコまれてしまうシーンです。(笑) 謝っている松潤がファンにはとても和んだのではないでしょうか。(笑) 披露曲は前回と同じく「PIKA☆NCHI」です。

 

 

 

⇨ 嵐とダウンタウンの貴重な共演② に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能人のメディア出演動画はこちらから

アイドルグループメンバー同士の旅シリーズ

SMAP

関ジャニ∞

KAT-TUN 沖縄 仙台 長野

乃木坂46

欅坂46