嵐とセクゾ(Sexy Zone)の貴重な共演①(Mステ初共演や嵐のMステ初出演など)【動画】

この記事は3分で読めます

今回は人気アイドルグループのセクゾ(Sexy Zone)です。先輩後輩関係にある両グループですが、セクゾは、同じ5人組とあって後継者的な見方をされることも多いですよね。というわけで、そんな二組の共演シーンなどをご紹介したいといます。

 

 

 

 

Music Station で初共演 2011.11.11

画面右下再生ボタンを押せば見れます。>

2011年秋に放送されたミュージックステーションで、両者はMステ初共演を果たしました。余談ですが、この日は偶然にも、2011年11月11日「1」続きの記念日です。(笑) 運命的ですよね!

 

 

 

 

Sexy Zone トーク

今から6年以上も前のセクゾとあって、皆まだ10代です。幼さでいっぱいですよね。最年少のマリウス(マリウス葉)は11歳の小学生で、最年長の健人くん(中島健人)でも17歳の高校生ですから、非常に緊張もしたでしょう。おまけに今回は、先輩の嵐が真後ろにいる中でのトークですから、前日はなかなか眠れなかったのではないでしょうか。(笑) それでも、勝利くん(佐藤勝利)をはじめ、健人くんや風磨くん(菊池風磨)など、セクゾメンバーの堂々としたトークぶりには驚かされるばかりでした。

 

 

セクゾの今後の目標について語る

冒頭の紹介VTRでは、デビュー会見の映像が流れ、本人達を前に、今後は「嵐さんのようなグループを目指したい。」という健人くんの決意表明が紹介されました。その後、スタジオでも「歌やダンスやドラマなど、多方面で活躍している嵐もそうなんですけど、ジャニースにカッコイイ先輩がたくさんいるので、皆さん尊敬しています。」と健人くんが饒舌に語りました。Mステ初トークなのに一回も噛まないとは・・さすがです! 注目したいのは、その後に松潤(松本潤)がリーダー(大野智)に何か語りかけているところですが、残念ながら、読み取れないです。(笑)

 

嵐のデビュー時の名物衣装について触れる

また、竹内アナからの「どんなグループになりたいですか?」という質問に対して、勝利くんが「一生懸命頑張るというセクシーさがテーマなんですけど、今までに無い、新しいグループになります!」とこちらも堂々と語っていました。素晴らしい! その後、嵐に注目してみると、メンバー全員が感心しているが様子が表情から伺えます。(笑) 自分達のデビュー時と比較しているのかもしれません。(笑) ちなみにセクシーについてのアドバイスとして、相葉くん(相葉雅紀)の「僕たちが初登場した時の、スケスケ衣装を持ってきてあげればよかった!」と面白い助言も飛び出しました。(笑)

 

先輩の温かい送り出し

スタンバイが迫る中、風磨くん「5人で生で歌わせてもらうのが初めてなので、もちろん緊張しているんですけど、この緊張を楽しめたら良いんじゃないかなと思っております。」と語った後、嵐のメンバー達が温かく「頑張って!」と声援を送っていたりと、ファンがニヤけちゃう場面が見られました。やはり嵐のメンバー達も、デビュー当時の自分達を思い出したのでしょうね。松潤が「初出演時は、キンキ(KinKi Kids)にすごくフォローして頂いたのを覚えている」と紹介。その親切心が後輩であった嵐にも受け継がれたのでしょう。初出演が、そんな嵐との共演で非常に良かったと思います。

 

 

 

 

嵐のMステ初登場とKinKi Kidsのフォロー場面

画面右下再生ボタンを押せば見れます。>

ちなみにこちらが、嵐のMステ初登場トークとKinKi Kidsのフォロー場面です。松潤が語っていたように、当時緊張していた嵐のメンバー達に対して、光一くん(堂本光一)や剛くん(堂本剛)がフォローしているのが分かりますね。特に松潤の「めちゃくちゃ緊張してますよ・・。」という心境に対して、剛くんはすかさず「大丈夫!うちのオカンも見てるから大丈夫よ!」という緊張から和みに変わるような声援を送っています。彼らにとって、非常にありがたいものだったと思います。だからこそ、松潤自身の記憶に大きく残っていて、今回のMステでも紹介してくれたのでしょうね。キンキGJです!そういった後輩思いの心が、セクゾにも受け継がれていれば良いですね。

 

 

 

⇨ 嵐とセクゾ(Sexy Zone)の貴重な共演② に続きます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能人のメディア出演動画はこちらから

アイドルグループメンバー同士の旅シリーズ

SMAP

関ジャニ∞

KAT-TUN 沖縄 仙台 長野

乃木坂46

欅坂46