SMAPと嵐の貴重な共演集①(ミュージックステーションなど)【動画】

この記事は3分で読めます


ジャニーズの国民的アイドルといえば・・・現在、ジャニーズで最も人気があると言っても過言ではないグループと、2016年に惜しまれつつも解散したSMAPの2組がすぐさま思い浮かばれるのではないかと思いますが、今回はそんな2組の大変貴重な共演シーンをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

 

Music Station 2010.8.13 (SMAP・TOKIO・嵐の豪華共演)

ミニステ

今から約7年前に放送された『Mステ夏休みSPは、SMAP・TOKIO・嵐の3組が共演するという、超貴重な回でした。まさに年末のSUPER LIVEでしか見られないような豪華な面子。3組の人気ジャニーズグループの共演は、本当にレアなのです。

 

管理人お気に入りPOINT話は少し逸れますが、個人的にはレギュラー回での木村拓哉と福山雅治の共演も大変貴重に思えました。二人がトークで絡んでいる場面を見たことがなかったので・・少し期待していました。(笑)

 

 

MUSIC STATION 2010.8.13 

 

 

ゲストと披露曲

・嵐
 スペシャルメドレー
・SMAP
 『This is love』
・TOKIO
 『NaNaNa(太陽なんていらねぇ)』
・Perfume
 『VOICE』
・FUNKY MONKEY BABYS
 『あとひとつ』
・福山雅治
 『蛍』

 

 

 

 

Music Station オープニング・嵐とSMAPのトーク

視聴者からの質問に答えるという不定期コーナーの『MQでは、「今までで一番つらかった仕事は!?」という質問が寄せられたのですが、そこで松潤(松本潤)がTOKIOの国分太一とレギュラーを努めていた番組(⇨ USO!?ジャパン)で、心霊スポットに行って検証ロケを行った際に、相葉君(相葉雅紀)が何度もロケに行くうちに、色んなモノが見えてしまうようになってしまった事を紹介。その後、ニノ(二宮和也)が相葉君と二人部屋になった際に、独り言を言っていたというエピソードを暴露していたのですが、そんなトークの中で注目したいのは、キムタク(木村拓哉)が相葉君ニノガン見している事です。(笑) 当時は、キムタクが睨んでいたなどと言った誤解を生むような指摘なども見られましたが、今回のトーク内容は、相葉君の心霊ロケがきっかけとなった奇妙な話なので、ただ単にキムタクも神妙な表情になってしまっただけだと思います。(笑) そのあとキムタクは相葉君に絡んでますしね。(笑) 相葉君キムタクの絡みも大変貴重ですねー。

 

 

 

 

嵐とTOKIOのトーク(ひな壇のSMAPにも注目)

今回のMQは「リーダーがどのようにして決まったのか?」という質問内容でしたが、嵐の返答は「少年隊の番組の中でジャンケンをして決めた」という衝撃のリーダー決定方法を紹介しています。(笑) デビュー当初は、正直リーダーを辞めたかったと、大野君が自らがぶっちゃけています。(笑) ちなみに後ろのSMAPに注目してみると、嵐のトーク中は、慎吾君(香取慎吾)や吾郎ちゃん(稲垣吾郎)が笑顔で話を聞いていました。

 

管理人お気に入りPOINT2今回も他の貴重なシーンに注目してみると、キムタク福山雅治隣同士で座っていたり太一君キムタクが話しているシーンなども見られました。

 

 

 

エンディングはSMAPと嵐が隣同士

オープニングでは、福山雅治を間に挟んだ並び立ちでしたが、エンディングでは、SMAP隣同士で立っています。今じゃ絶対見られない2組の横並びショットです。今では、もはや叶わぬものとなってしまいました・・。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能人のメディア出演動画はこちらから

アイドルグループメンバー同士の旅シリーズ

SMAP

関ジャニ∞

KAT-TUN 沖縄 仙台 長野

乃木坂46

欅坂46