長濱ねる(欅坂46)が憧れる伊藤万理華(元乃木坂46)との貴重な共演集(『AKB48show!』や『SHOWROOM』など)【動画】

欅坂46の人気メンバーで、昨年の12月に発売した自身の1st写真集「ここから」の売上が15万部を突破し、さらなる活躍も期待される長濱ねるですが、彼女が欅坂に応募したきっかけとなった存在がいます。それは元乃木坂46の伊藤万理華です。そんな彼女との貴重な共演シーンはどれほどあったのか。調べたものをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

 

 

一般人時代から伊藤万理華推し

出典:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12325450977.html

欅坂加入前の中学時代から、彼女は伊藤万理華推しだった事で有名です。上記の写真から分かるように、推しタオルを大きく掲げたプリクラ写真が存在します(笑)当時から可愛いですね。ちなみに、彼女のファッションに注目してみると、まさにオタク系といった感じですが、やはり可愛い子はダサさすらも超越して、何でも似合ってしまいますね。(笑)

 

 

欅坂46加入後、自身のブログで好きを公言

乃木坂46さんがほんとうにだいすきです。
とくに伊藤万理華さんは中学2年生のころから絶対的な存在です、だいらぶです。
「まりっか17」とゆう曲をしっていますか!?

 

ぜんぶフルコーラスでうたえます( ´-` ).。oO ( ♡ )
初めて聞いたときは衝撃をうけました、革命ですね。
聞いたことない方はぜひ!!!!

ちなみにわたしはこの曲を2次審査の自己PRのときにうたいました(  ˙◊˙  )♩

万理華さんの性格センス話し方表情ファッション笑顔言葉の選び方写真の撮り方などすべてがすきなんです

多くのひとに幸せをあたえられるアイドルっていう仕事はやっぱり素敵だな〜とおもいます。

出典:長濱ねる公式ブログ「ココアがおいしい季節、2」

2015年12月に書かれたものですが、この時期は欅坂のアンダーグループであるけやき坂(ひらがなけやき)に所属していた頃です。ブログ開始後の2記事目にして、伊藤万理華について述べています。内容に注目してみると、「中学2年の頃から、絶対的な存在」「万理華さんの性格・センス・話し方・表情・ファッション・笑顔・言葉の選び方・写真のとり方などすべてが好き」と書かれていて、まさに彼女にとって、不可欠な存在といっても過言ではなさそうです。また、伊藤万理華のソロ曲「まりっか17」についても自身のエピソードも交えて紹介しています。

 

まりっか

 

 

 

 

ついに憧れの本人と話す機会が

こんばんは!

 

万理華さんのブログにわたしの名前がァァァ( ; ; )♡
モバメにも書いてくださっていて、、、!

 

びっくりうれしいです。
CDTV FESで憧れの伊藤万理華さんとお話をする機会をいただくことができました。

 

万理華さんのルックス、ファッション、センス全てが好きなのですが
やっぱり万理華さんの考え方も本当に素敵だな〜と実感し

改めて、大好きを再確認しました!!

 

自分が今なにを頑張るべきかを明確にすることができました。
本当にありがとうございました( ; ; )

 

出典:長濱ねる公式ブログ:「パスタ、56」

2016年3月に行われたTBSの音楽特番『CDTV FES2016にて、乃木坂と欅坂の姉妹グループが共演していましたが、その際に憧れの本人とお話ができたようです。伊藤万理華ブログやモバメには、その様子について書いてもらったようですが、ご存知のようにブログは閉鎖・・。さて気を取り直しまして、今回も内容に注目してみると、「全てが好き」な事に加えて「考え方」も素敵と述べていますね。また「自分が今なにを頑張るべきかを明確になった」と述べている事から、グループ活動や将来やりたい事について、色々とアドバイスを貰ったのかもしれませんね。

 

 

『伊藤万理華の好きな所BEST3』を語る。

第3位

長濱 え~~すごい! じゃあ3位!3位は「私服」です。私服がすごい個性的なんです。個性的といっっても、ただ奇抜っていうんじゃなくて、形がおしゃれだったりとか、服の合わせ方が、真っ黒のなかに赤がひとつ入っていたりとか、すごくおしゃれなんです。しかも、それを“紹介する写真”もおしゃれなんですよ。ポージングとか構図とか、撮っている場所であったり、私服の写真が…えっ?こんなしゃべってだいじょうぶですか?(笑)

ーーもっとお話しください! むしろそのちょっとヒクくらいの”熱い”想いを、今日はお伺いしたいと思っていますので(笑)!

長濱 ふふふ(笑)…私服を紹介する写真1枚だけですでにもう“作品”なんです。私服の写真を集めただけで写真集できるよ、みたいな感じで。私服の写真が好きです!

ーー伊藤万理華さんは、私服の写真をけっこうあげているんですか?

長濱 はい。ブログにたくさんあげているんです!  

ーーそれはファッションの参考にしたりするんですか?

長濱 参考にします。

ーー最近のブログで好きなコーデはありますか?

長濱 今は、ジャージのまりっかさんです(笑)。まりっかさんのただただかわいいやつです。

ーー何色なんですか?

長濱 あずきです!あずきジャージです!(笑)。この前変えたばっかりなんですけど、その前まではすごい奇抜なカーディガン風のジャケットを羽織って直立していらっしゃるまりっかさんでした。すごいんですよ!スタイリッシュで、ポージングすごいんですよ、もう(笑)。

ーー特にカッコよかったポージングって、ありますか?

長濱 ルージュみたいな色合いの服をきて、横向きでちょっと足をあげているポーズの写真があるんですけど、ポージングも”口紅みたい”になっているのがあって。それがすごかったんです!

ーー口紅みたいな?

長濱 うまく言葉で伝えられないんですけど、そういうのがあるんです。ふふふ(笑)。

出典:http://best-times.jp/articles/-/1736?page=2

ブログでも述べていたように、第3位には『私服=ファッションセンス』を挙げていて、『ポージング』についても興奮気味に語っています。(笑)またインタビュアーからの質問に対しては、事細かに説明(ジャージの色やかっこよかったポージングなど)してる事から、まさに彼女の伊藤万理華オタクぶりが伺えるではないかと思います。(笑)

 

 

第2位

長濱 2位は「言葉のチョイス」です。ブログの題名とかも「錆(さび)」という漢字を使っていたりするんですよ。乃木坂さんのブログ一覧をパーっと見ていても、一発でまりっかさんってわかるようなタイトルなんです。ふつうは「ぴょんぴょん♡」とか「ありがとう♪」とか、になるじゃないですか? 見てもらったらよくわかるんですけど、すごいんですよ。

ーー「錆」以外に覚えているタイトルってありますか?

長濱 「錆」も一文字じゃなくて、「錆の⚪︎⚪︎⚪︎」(※1)とかってなっているんですよ。ほかにも「人型星座」(※2)とか。唐突にブログでそういう題名の日があって「なんだろう?」って思ってたら、そのときはまだ公開されていなかったんですけど、そのあとに全身で星座を表現すようなPV(※3)が公開されたんです。だから、そういう撮影からインスピレーションを受けたのかな?って、自分で推理して。ああ、あのとき撮影だったのかな?とかって勝手に。

(※1 2015年5月21日「錆び扇風機。643回目」、10月25日「錆びた家具求ム。674 回目」など ※2 2015年12月19日「人型星座。684回目」 ※3 乃木坂46『あらかじめ語られるロマンス』。11thシングル『命は美しい』に収録。)

ーーブログ以外に、気になった言葉ってありますか?

長濱 何かの雑誌で、まりっかさんについて「監督」さんが語るっていうインタビューがあって、すごいベタ褒めされていらっしゃって。言葉や演技、表現すべてがすごいっていうのを読んで、つねに”発信”していらっしゃるんだなって思いました。

ーーインタビューなどもチェックされているんですね。では第1位に行く前に、伊藤万理華さんをそもそもどんなきっかけで好きになったのか?を教えてください。

長濱 最初、アイドルを好きになったのはベタなんですけど、AKBさんで。あっちゃん(前田敦子)とか篠田麻里子さんとか。「ポニーテールとシュシュ」のころにどハマりして、それが小4か小5ですね。そこから乃木坂さんがデビューされて。最初は白石(麻衣)さんがキレイだなって思ったんですけど、そのあと衛藤美彩さんが好きになって、そして、まりっかさんのソロ曲の「まりっか’17(セブンのティーン)」ですごい感銘を受けまして。まりっかさん凄すぎる!って思って、いろいろブログなど掘ってたら、やっぱり個性的だったし、おしゃれだったので、どハマりしました。

ーーそれはおいくつくらいのときなんですか?

長濱 中2のときに「おいでシャンプー」だったので、5枚目(※)くらいなんですよ? たぶん中3くらいですね。

(※5 伊藤万理華ソロ曲「まりっか’17」は2013年3月13日発売の5枚目のシングル「君の名は希望」の特典映像に収録。)

ーーたしかにあの曲はPVといい、歌詞といい衝撃でしたよね。

長濱 いやほんとにすごくて。好きすぎて布教したんですよ! そしたら私、今17歳なんですけど、高校の友達が誕生日のときに歌ってくれて(笑)。

ーー…それは“ねるっか”とか替え歌してですか(笑)?

長濱 いえ、全然ふつうに歌ってくれたんですけど(笑)。踊ってくれてうれしかったです。

ーー今、まさにセブンのティーンなんですね。

長濱 そうなんですよ。もう終わっちゃう…。あと半年くらいなんですけど、満喫してます!

ーーあの曲、具体的に好きなところってありますか?

長濱 私、歌も好きで、「まりっか’17」をオーディションのときに歌ったんですよ。ずっーと歌ってたんであれがアガってても歌詞が飛ばずに歌いきれるかなって思って。緊張でガチガチで、振り付けとかなしで、口だけで歌いました(笑)。

出典:http://best-times.jp/articles/-/1736?page=3

第2位に選んだのは言葉のチョイス』でした。こちらもブログで述べていたものです。それにしても、さすがの着眼点といったところでしょうか。伊藤万理華をじっくり観察していないと出てこない部分ですよね。また、伊藤万理華を好きになったきっかけであるまりっか17についてもオーディション当時の裏話と共に紹介しています。

 

 

第1位

長濱 1位は、あまり具体的ではないんですけど、まりっかさんの「自己表現の仕方」です。考え方とかも好きなんですけど、以前2回ほど、まりっかさんとお話させていただいた機会があって、一緒に。「写真に写るのとか、苦手なんですけど、どうしたらいいですか?」っていう話をしたときに、”自分を表現するだけだよ”みたいなことをやさしく言ってくださって…。”(常に)笑顔でいなきゃ”じゃなくて、自然な表情とかも表現の一環だし…というニュアンスのことをアドバイスしてくださったんです。
…私、けっこう人に流されやすい、八方美人っていわれちゃったりするタイプなんですけど、まりっかさんみたいにひとの目を惹くほど、”個性的なひと”に憧れます。雑誌とかでもひときわ、私的に目を惹いて。ブログを読んでいると、まりっかさんは、写真を撮ってもらう際、”注文以上”のことを「こんなところが撮りたいんじゃないかなぁ」って考えてやってみるそうで、そういう姿勢が好きですね。

ーー“生き様”や“芯のある姿”がかっこいい、ということですね。

長濱 そう(笑)。顔をもちろん好みです。なんか…え、ラスト話していいですか?

ーーもちろん、楽しいのでもっと聞きたいです(笑)。

長濱 まりっかさんの生誕祭のときに生誕委員の方が作ってくれたパネルがあって、「好きになったのは、ルックス。惚れたのは、才能。」っていう(笑)。私、もうその言葉が、ほんとにまりっかさんだなぁって思ってて…。一時期ずっと、待ち受けにしていました(笑)。

ーーまた、待ち受けに(笑)。

長濱 ほんとその通りだなって思って。“才能”に魅力を感じますね。

ーー“布教”とか“待ち受け”みたいな、長濱さんの“まりっか愛”を表すエピソードってほかにあったりしますか? 私ここまでしました!みたいな。

長濱 私は長崎出身で、地方だったので、あまり現場には行けなかったんですけど、知り合いの乃木坂ファンの方で、すごい“深川(麻衣)さん推し”の方がいらっしゃったんですよ。で、その方にすごい布教して、そしたら、すっごい“まりっか推し”になってくださって、現場に行ったときにまりっかさんのボールペンを買ってきてくれて、学校や受験勉強とかで“まりっかさんのボールペン”を使って勉強していました。あと同級生に乃木坂のファンの子がいて、“ななみん(橋本奈々未)推し”で、「一生、単推しだ!」って言ってたのですけど、私より古株で奈々未さん推しだったのに、私がまりっかさんの良さを語ったら、「オレ、まりっかに“ロマスタ”したわ」って(笑)。布教で確実にふたりを推しにしました! 家族LINEでも、お兄ちゃんから「今日、まりっかの誕生日らしいぞ」ってLINEが来たりとか。お兄ちゃん全然アイドルに興味ないんですけど。みんな、家族ぐるみで好きですね。…すみません、なんか。

ーーいや、止まらない感じが素敵です。そんな、まりっかさんを好きな長濱さんはどういうアイドルになりたいって思っていますか?

長濱 私はひとと違ったアイドルになりたいです。それもありきたりにきこえちゃうんですけど、女優だと高畑充希さんが好きで、主役でも脇役でも、どこにいても存在感があるじゃないですか? 脇役なら主役を引き立てるような個性的な演技をするし、とても憧れます。そういう存在感のあるひとになりたいです。

ーーまりっかさんというのは、長濱さんのなかで“目標”ですか?

長濱 絶対的に変わらない存在です。追いかけてはいないんですよ。なんて言えばいいんですかね(笑)、超えられるともなれるとも思ってないんで。ずっと見てるって感じです(笑)。

ーーでは、もう語り足りないことはないですか? 大丈夫ですか?

長濱 えっ、大丈夫です。 ひかれたらどうしよう?ふふふ(笑)。

出典:http://best-times.jp/articles/-/1736?page=4

第1位には『自己表現の仕方』を挙げています。3位の「私服」にしろ2位の「言葉のチョイス」にしろ、『自己表現の仕方』という言葉は、伊藤万理華が好きな理由の全てを集約した言葉ではないでしょうか。自分を表現するってなかなか出来ないですよね。言わば「ナルシスト」と紙一重のようなものですから。それでもアイドルという自己表現の特権を持っている存在になれた訳ですから、既存のアイドル像に縛られることもなく、長濱ねるらしさを出していってほしいと思います。インタビューで語っていたように『他のアイドルや伊藤万理華とはまた異なる』=ひとと違ったアイドルというものを目指してほしいですね。

 

 

 

 

AKB48show!にて念願の共演映像。

NHKで放送されている『AKB48show!のアイキャッチで、遂に二人の共演映像が見られました!ファンからすれば、AKBの小栗有以さんには悪いですが、彼女を除いた二人のツーショットが見たいと思った人が多数だったのではないかと思います。(笑)それにしても貴重ですね。

 

 

卒業を発表した伊藤万理華への思いについてブログで語る。

万理華さんの個展、

「伊藤万理華の脳内博覧会」に伺わせて頂きました!

圧倒的でした。

最高にかっこよくて

好きが溢れてた、、、

全て全て、目に焼き付けてきました。

万理華さんは私の青春であり、

人生を変えてくださった方です。

寂しくてたまりませんが、

門出はとても喜ばしいことで

万理華さんの幸せを願わせていただくのみです、!

ずっとずっとありがとうございました。

これからも応援させて頂きます。

人生って不思議や。

出典:長濱ねる公式ブログ「紙芝居、235」

出典:PARCO ART

2017年12月に卒業した伊藤万理華ですが、そんな憧れの存在である彼女への思いが詰まった記事が更新されました。伊藤万理華自身初の個展伊藤万理華の脳内博覧会を観賞したことを述べています。伊藤万理華といえば、母親が元ファッションデザイナー、父親も現役デザイナーというデザイナー一家で育っていて、その影響からか、自身も将来デザイナーとしても活動したいと語っていますが、今回の個展開催は目標への大きな一歩となったでしょう。彼女の個性的かつデザインセンスに満ち溢れた初個展を観賞したねるちゃんは、『圧倒的でした』『好きが溢れていた』『全て目に焼き付けてきた』と、感想を語っています。また最後の「人生って不思議や。」という言葉については推測ですが、一般人時代にファンとして応援していた存在が、いつの間にか身近な存在となった事への不思議さを感じたのではないかと思います。

 

 

 

 

伊藤万理華と刺し身を食べに行った事をSHOWROOMで語る。

出典:http://keyakizaka46ch.jp/event/post-58026/

長沢「万理華さんと行ったっしょ?」 
ねる「そう、夢みたいだよね」 
長沢「何食べたの?」 
ねる「んとね、お刺身食べた」 

出典:http://keyakizaka46matome-saison.net/archives/5044452.html

 

画面右下再生ボタンを押せば見れます。>

5:40~お刺身食べた

2017年11月に放送された『SHOWROOM』では、メンバーの長沢菜々香とトークを行っていたのですが、その中で伊藤万理華とお刺身を食べに行ったというプライベート話を紹介。憧れの存在と食事が出来た事について「夢みたいだった」と振り返っています。今や欅坂の人気メンバーである彼女ですが、それでも彼女にとって伊藤万理華は『絶対的な憧れの存在』なのでしょう。デビュー前から変わることのない憧れに対する思い。初心。それが彼女の大きな魅力の一つなのかもしれません。

 

 

 

今後の共演は・・・?

伊藤万理華自身は、卒業後の活動について『自分の好きなものを発信していく存在』になりたいと語っており、今後も個展などを開催できるようなデザイナーなどを目指すのではないかと予想されます。欅坂との共演はほぼ絶望的かもしれませんが、今や二人の関係はプライベートでも過ごせるような仲となったでしょうし、いつか二人のツーショットなどが伊藤万理華のInstagramなどで見られるかもしれません。また妄想話になりますが、まりっかのデザイナーとしての活躍の幅が増え、欅坂の衣装をデザインに携わる日が来れば胸熱です。(笑)