三浦翔平と窪田正孝の貴重な共演(CRUDE PLAYでの音楽番組出演や「VS嵐」・「僕たちがやりました」など)【動画】

AbemaTV開局2周年記念を記念したドラマ「会社は学校じゃねえんだよ」で主演を務める三浦翔平と、石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」では医大生役を務める窪田正孝。両者は今や主役級の俳優として、数々の作品で活躍されていますが、過去の二人の共演作品やバラエティ共演などがどれほどあるのか気になりますよね。というわけで今回いくつか調べてみました。

 

 

 

 

映画「彼女は嘘を愛しすぎている」で共演

2013年に公開された佐藤健主演の映画彼女は嘘を愛しすぎている」では、作中に登場するロックバンドCRUDE PLAYのメンバーとして出演し、三浦翔平はボーカルの坂口瞬役、窪田正孝はベースの篠原心也役を担当。ご覧の通りイケメン揃いのバンドなので、とても話題となりました。ちなみにこの映画の他出演者に注目してみましょう。ヒロイン役を担当した人気歌手の大原櫻子や、相武紗季反町隆史に加えて、現在大ブレイク間近と言われていて、桜井日奈子とW主演映画「ママレード・ボーイ」の公開も控えている吉沢亮なども出演。何とも豪華な出演者が集結した映画となりました。

 

 

 

劇中を飛び越えてリアルでメジャーデビュー

 

作中に登場するバンドCRUDE PLAYですが、劇中曲である「サヨナラの準備は、もうできていた。」をメジャーデビュー曲として本格的に現実世界での活動を開始し、大きな話題となりました。ちなみにオリコンチャートでは初登場で9位を獲得し、ヒットを記録。

 

 

 

CRUDE PLAYとして音楽番組出演(MUSIC FAIR 2012)

https://www.bilibili.com/video/av9773322/?from=search&seid=16210902857765987906 (1/2)

https://www.bilibili.com/video/av8001864/?from=search&seid=16210902857765987906 (2/2)

出典:http://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/bn201603/setlist131116.html

CRUDE PLAYはCDデビューだけでなく、音楽番組などにも出演し話題となりました。その1つがフジテレビのMUSIC FAIRです。今回は乃木坂46や米米CLUB、GENERATIONSなどのグループ参加により、出演者人数が40人以上いましたが、その中でも存在感抜群で、三浦翔平はお得意の志村けんや武田鉄矢の金八先生のモノマネを披露し、他の出演者から称賛されていました。

 

 

「VS嵐」にカノ嘘チームとして出演(2013.12.12)

フジテレビのバラエティ番組「VS嵐」ではカノ嘘チームとして、佐藤健・三浦翔平・窪田正孝・大原櫻子・相武紗季・谷村美月が出演。観客からの黄色い歓声を浴びながら、多くのゲームに取り組んでいますが、注目はキッキングスナイパーでしょうか。男性陣が挑戦していますが、ファインプレイ時の祝福タッチやいじり合いは見所です。(笑)

 

 

 

窪田主演作「僕たちがやりました」で再共演。

昨年放送されていた窪田正孝主演ドラマ「僕たちがやりました」の制作発表会見では、出演者達の親しい様子が伝わってくる内容でしたが、特にファンには嬉しい窪田君の「翔ちゃん」呼びを何度も聞くことが出来るレアな会見となっていました。

 

 

出典:https://mainichikirei.jp/article/20170603dog00m100001000c.html

 

また撮影現場では、三浦翔平29歳の誕生日祝福がサプライズでおこなわれ、その様子についても振り返っていました。(笑)それにしても二人は88年生まれの同い年なのですが、年相応とは思えない若々しさを保ってて羨ましい限りです!

 

 

 

今後の共演は?

今年で30歳を迎える両者ですが、今や主役級の二人なので、共演も難しいものとなっているかもしれません。ただ昨年「僕たちがやりました」でドラマ共演しているので、次は映画作品で再共演を果たしてほしいと思いますね。