吉岡里帆が憧れの岸田繁(くるり)の貴重な共演(Liberty&Gravity~わたしにとってのくるり~やJWAVEラジオなど)【動画】

この記事は2分で読めます

現在TBSの火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」に主演で出演中の女優・吉岡里帆(25)ですが、彼女はくるりの大ファンとして有名で、彼女がナビゲーターを務めているラジオ番組「J-WAVE UR LIFESTYLE COLLEGE」では、番組当初から、共演したい芸能人にボーカルの岸田繁を挙げていたそうですが、遂に念願の共演を果たしました。というわけで今回は貴重な共演シーンをご紹介したいと思います。

 

 

 

くるり – 「Liberty&Gravity」 ~わたしにとってのくるり~  吉岡里帆

2016年9月にリリースされたオールタイムベストアルバム「くるりの20回転」を記念して、くるりに縁のある著名人達から、彼らの楽曲や魅力についてビデオメッセージ形式で語ってもらう企画が公開され、話題となりました。自身の好きなものについて語る事は、誰しもにとって嬉しく楽しいものだと思いますが、そんな彼女の様子が見て取れるものではないでしょうか。

 

 

 

吉岡里帆の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」で念願の対談共演(2018.2.18)

吉岡里帆がナビゲーターを務めるラジオ番組「J-WAVE UR LIFESTYLE COLLEGE」で、岸田繁がゲスト出演し、ついに念願の対談を果たしました。今回対談共演が実現したきっかけの一つとして、くるりが2月11日に解禁した新曲「その線は水平線」の宣伝目的で出演が決定したのでしょうが、やはり吉岡里帆自身の長年のファン公言が決め手となったのでしょう。(笑)

 

 

 

ちなみに両者は同郷の京都出身ということで、トークテーマとして京都の話で盛り上がっていました。(笑) ラジオ内容を聞く限り、彼女のくるり愛がとても伝わってくる内容で、目の前にいる憧れの人に対しての接し方が、緊張感で満ち溢れていたように感じますね。ただナビゲーターとしての受け答えも非常に落ち着いた様子で、他の女優には無いような上品さを感じました。岸田さん自身も、今や大人気女優となった吉岡里帆が対談相手ですから、お互いに前日からソワソワしていたのではないでしょうか。(笑)そして最後の曲紹介で吉岡がリクエストした曲は、岸田さんもビックリの「太陽のブルース」で、その選曲からもくるり愛が伝わってくるものとなりました。

 

 

 

吉岡里帆出演の音楽PV(チャットモンチー「いたちごっこ」)

吉岡里帆といえば、2人組女性バンドチャットモンチーの音楽PV「いたちごっこ」に出演していますが、いつかこの対談をきっかけに吉岡里帆出演のPV製作が実現すればいいですね。ただ作品を作る上では、その楽曲に本当に合う人を人選するでしょうから、なかなかシビアなものだと思います。でもいつか何かしらで共演作ができるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


芸能人のメディア出演動画はこちらから

アイドルグループメンバー同士の旅シリーズ

SMAP

関ジャニ∞

KAT-TUN 沖縄 仙台 長野

乃木坂46

欅坂46